ティム・ディーン

ティム・ディーン(Tim Dean)は、イギリス哲学者著述家。現代クイア理論の研究者[1][2][3]として知られており、次の著作がある。『Gary Snyder and the American Unconscious』(1991年)、『Beyond Sexuality』(2000年)[2]、『Unlimited Intimacy: Reflections on the Subculture of Barebacking』(2009年)[4](すべてシカゴ大学出版局)。また、論文集『Homosexuality and Psychoanalysis』(2001年)の共同編集も行った。

ディーンはイースト・アングリア大学からアメリカ研究で学士号を取得し、イギリスで公務員として働いてから、ブランダイス大学修士号(ゲーリー・スナイダー研究)を、ジョンズ・ホプキンス大学博士号(ハート・クレイン研究)を取得した。1997から1998年まで、スタンフォード大学人文学センターでフェローを務めた[5]。その後、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校ワシントン大学シアトル校で数年間教鞭をとった。2002年、ニューヨーク州立大学バッファロー校[6]に移り、同大学の精神分析・文化研究センター[7]と比較文学科に所属し現在に至る。

脚注編集

  1. ^ Eric L. Haralson (2003). Henry James and queer modernity. Cambridge University Press. pp. 14. ISBN 978-0-521-81394-5. https://books.google.co.jp/books?id=SRWfbGDJVAcC&pg=PA14&dq=%22Tim+Dean%22+queer&hl=en&ei=RLYLTc2CNIHCsAOyzb3lCg&sa=X&oi=book_result&ct=result&redir_esc=y#v=onepage&q=%22Tim%20Dean%22%20queer&f=false 2010年12月17日閲覧。 
  2. ^ a b Downing, Lisa. “Beyond Sexuality: Review”. Archives of Sexual Behavior 34 (2): 255–263. doi:10.1007/s10508-005-1802-1. http://www.springerlink.com/content/q362541466343524/ 2010年12月17日閲覧。. 
  3. ^ Rickard, G Keilan (2009). “The land of big queers: A fairy's tale (To be read aloud then discarded just as quickly)”. Psychoanalysis, Culture & Society 14: 89–99. doi:10.1057/pcs.2008.15. http://www.palgrave-journals.com/pcs/journal/v14/n1/full/pcs200815a.html 2010年12月17日閲覧。. 
  4. ^ On Bareback Subcultures and the Pornography of Risk”. Slought Foundation. 2010年12月17日閲覧。
  5. ^ Fellows Update”. Stanford Humanities Center (2010年2月26日). 2010年12月17日閲覧。
  6. ^ Faculty: Tim Dean”. University at Buffalo. 2010年12月17日閲覧。
  7. ^ http://psychoanalysis.buffalo.edu/