テケテケ』は、日本のホラー映画都市伝説テケテケ」を元にした作品で、2009年3月17日に公開された。主演は大島優子

ストーリー上続編にあたる『テケテケ2』も同日に公開された。主演は岩田さゆり

キャッチコピーは「この都市伝説に、逃げ場はない!」。

『テケテケ』編集

あらすじ編集

高校生の大橋可奈は友人の綾花から同じ中学出身の圭太と付き合えるようセッティングを頼まれる。

学校帰りに3人でお茶をしていると、都市伝説“テケテケ”の話題になる。

赤いものを身につけて歩道橋を渡ると現れ、振り返ると腰から真っ二つに切り裂くという謎の存在“テケテケ”。

その日の帰り道、ケンカ別れした可奈と綾花。謝ろうと道を戻る彩花だったが、何者かが彩花に襲いかかろうとしていた。

キャスト編集


『テケテケ2』編集

あらすじ編集

可奈はあるテケテケ出現のキーワードを発見して命拾いするがその1年後に思わぬ形でテケテケの餌食になってしまう。

通学途中に可奈の事件現場を通った菜月と玲子はその話題で盛り上がる。

そんな折、玲子がエリカたちのグループともめ事を起こし、ある朝エリカの上半身だけの死体が発見される。

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集