メインメニューを開く

テラ(アムハラ語:ጠላ、tella、またはtalla)は、エチオピアの伝統的なビールテフ及びトウモロコシ醸造されることが多いが、地方によっては大麦雑穀モロコシ属が用いられることもある。またクロウメモドキ科クロウメモドキ属英語版の植物ゲショ(アムハラ語: ጌሾラテン文字転写: gešo、学名: ラムヌス・プリノイデス英語版 (Rhamnus prinoides)[1])の枝の煮汁がホップのように香り付けに用いられる。テラは多くの場合、家庭で醸造される。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Gelawdewos (2015).

参考資料編集

外部リンク編集