メインメニューを開く

テレビ道新6:30』(テレビどうしん・ろく・さん・まる)は、北海道文化放送1979年4月2日から1984年9月28日まで放送されていた北海道向けの平日夕方のローカルワイドニュース番組

番組概要編集

  • 全国ニュース『FNNニュースレポート6:00』の開始から半年間放送されていたローカルニュース『道新ニュースプリズム』の後継番組として放送され、北海道文化放送の親会社である北海道新聞の記者・論説委員がキャスターを務めていた。
  • 1984年10月1日から、全国ニュースが『FNNスーパータイム』(キー局フジテレビでの独自タイトル)に番組改編された事に伴い、全国ニュースとローカルニュースが統合されて1時間に拡大された新番組の『uhbイブニングニュース』(UHBでの独自タイトル)となった。
  • テーマ曲は当初は独自の音楽を使用したが、途中から『道新ニュース』で使用されていた曲(元は『FNNニュースレポート6:30』のテーマ曲)を使用した。
    • 初代はヘリコプターから取った映像にまず6がグルグル回転しながら現れ静止すると右から「:30」もグルグル回転して表示。[6:30」が完成すると右から「テレビ道新」がスライドして表示するテロップアニメ。独自音楽。
    • 2代目は映像が3分割になったOP(左には様々なニュース、右はUHBのヘリコプター、下は副調整室の映像)で6:30が上下で分割したりするテロップアニメ。
    • 3代目はアニメーションを使用したもの。音楽は一世代前の物と同じ。

歴代メインキャスター編集

のちに北海道新聞社の代表取締役社長→代表取締役会長となる。
次番組『uhbイブニングニュース』も続投。

役職は担当当時のものである。

サブキャスター編集

放送時間編集

  • 1979年4月2日-1984年9月28日 月曜日-金曜日18:30-18:54

関連項目編集


北海道文化放送 (FNN) 平日18時台後半のuhbニュース
前番組 番組名 次番組
テレビ道新6:30
FNN uhbイブニングニュース
(18時からの54分番組)