メインメニューを開く

ディサイプルズ・オブ・シン

ディサイプルズ・オブ・シンDisciples of Synn)は、2000年アメリカ合衆国プロレス団体、WWFの傘下団体であるOVWで活動した怪奇派系ゴスプロレスラーユニットである[1]

Disciples of Synn
ステーブル
メンバー シン
ダミアン
スラッシュ
ペイン
セブン
トラヴィス・ベイン
リバイアサン
ジューダス
バラバ・ザ・プロフェシザー
デビュー 2000年

メンバー編集

概要編集

2000年、当時WWFに所属するレスラーの層が厚かった事もあり、傘下団体のOVWでさえ出番が少なかったブライアン・ローガンウルフィーDを売り出す為に女性マネージャーであるステイシー・コルネットを魔女ギミックであるシンへと変更。シンの部下としてローガンをダミアン、ウルフィーDをスラッシュへと変更させてゴスユニットであるディサイプルズ・オブ・シンを結成した。

同年6月23日、ディサイプルズ・オブ・シン結成後、初の試合ではOVW南部タッグ王座を保持するBJペイン & スコッティ・セイバーに挑戦して初勝利と同時にベルトを獲得した。この初登場でのインパクトにより一気にユニットとしての規模を拡大し、一時的ではあるがリバイアサンもユニットへと引き入れて団体内を揺るがした。

2001年、ダミアン & ペインを中心にチーム・エクストリームジェフ・ハーディー & マット・ハーディー & リタ)、ミネソタ・ストレッチング・クルーブロック・レスナー & シェルトン・ベンジャミン)といったタッグと対戦。

2002年、シンの意向によりセブン & トラヴィス・ベインを中心とした事によりダミアン & ペインは造反し、ユニットを脱退。10月30日に遺恨戦を行い返り討ちにしてみせた。

2003年3月5日、OVW南部タッグ王座争奪トーナメントに出場。決勝戦でレネ・デュプリ & ランス・ケイドと対戦して勝利し、ベルトを獲得した。

2004年4月14日、セブンとベインが共にWWEへの昇格が決まっていた事もあり、ジャージー・ショア・クルーアイドル & ダニー・インフェルノ & ノヴァ)と対戦して敗戦し、この試合をもって活動は休止となった。10月、WWEで活動していたセブンがモルデカイのギミックで失敗した事によりOVWへと降格した事を受けてバラバ・ザ・プロフェシザーと組んでディサイプルズ・オブ・シンを再結成。しかし、同月20日のジョニー・ジーター & マット・カポテリと対戦して敗戦した1試合で終わり、以後復活する事はなかった。

スラッシュとジューダスに関してはWWF離脱後、2002年にTNA移籍。悪党マネージャーで知られるファーザー・ジェームズ・ミッチェルを筆頭とした怪奇派ユニットであるディサイプルズ・オブ・ニュー・チャーチを結成して活動した。

獲得タイトル編集

  • OVW南部タッグ王座
ダミアン & スラッシュ
セブン & トラヴィス・ベイン

入場曲編集

脚注編集

  1. ^ Disciples Of Synn CageMatch、2014年10月15日閲覧。

外部リンク編集