メインメニューを開く

ディズニーパークのカルーセル

カルーセルのテーマ編集

現在編集

ディズニーパークで採用されているカルーセルのテーマは以下の5種類である。

  • アーサー王と騎士ランスロットの物語(ディズニー映画『王様の剣』)

  ディズニーランドディズニーランド・パークの2ヶ所で採用

  • シンデレラの物語

  マジック・キングダム東京ディズニーランド香港ディズニーランドの3ヶ所で採用

  • トイ・ストーリー

  ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで採用

  • アラジンの物語

  東京ディズニーシーで採用

  • ファンタジアの世界

  上海ディズニーランドで採用

かつてのテーマ編集

  • リトル・マーメイドの物語

  かつてディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで採用

各施設紹介編集

ディズニーランド編集

キングアーサー・カルーセル
King Arthur Carrousel
オープン日 1955年7月17日(ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約2分18秒
定員 72名
利用制限   なし
ファストパス   対象外
シングルライダー   対象外

キングアーサー・カルーセル(King Arthur Carrousel)は、アーサー王と騎士ランスロットの物語をモチーフにしたカルーセル。よく見ると72頭の中に1頭だけロバが混じっている。

2003年に改装した。

マジック・キングダム編集

プリンス・チャーミング・リーガル・カルーセル
Prince Charming Regal Carrousel
オープン日 1971年10月1日(現在のバージョンとしては2010年6月1日)
スポンサー なし
所要時間 約2分
定員 90名
利用制限   なし
ファストパス   対象外
シングルライダー   対象外

プリンス・チャーミング・リーガル・カルーセル(Prince Charming Regal Carrousel)は、カルーセルタイプのアトラクション。オープン当初はシンデレラのゴールデンカルーセル(Cinderella's Golden Carousel)という名前であり、テーマは同じくシンデレラの物語であるものの、キャラクターをシンデレラからプリンス・チャーミングに変更するというリニューアルが行われた。 このアトラクションの90台の木馬は全て白馬である。一般的なカルーセル(メリーゴーラウンド)と同様にオルゴール音の曲が流れる。よく観察すると1頭だけ尾のところに黄金のリボンを結った白馬がいるが、それがシンデレラの馬である。東京ディズニーランドのものも、開業当初はマジック・キングダムにならい、同じテーマと名称であった。

東京ディズニーランド編集

キャッスルカルーセル
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約2分
定員 90名
利用制限   なし
ファストパス   対象外
シングルライダー   対象外

キャッスルカルーセル(Castle Carrousel)は、カルーセルタイプのアトラクション。テーマはシンデレラの物語。90台の木馬は全て白馬である。一般的なカルーセル(メリーゴーラウンド)と同様にオルゴール音の曲が流れる。

東京ディズニーランドはファンタジーランドおよびパーク全体のシンボルとして、ディズニーランド眠れる森の美女の城ではなく、マジック・キングダムシンデレラ城の方を採用したが、カルーセルについても同様に、マジック・キングダムにならい、シンデレラの物語をモチーフにしたものを採用した。オープン当初は名称もマジック・キングダムと全く同じ「シンデレラのゴールデンカルーセル」だったが、東京ディズニーシーの開園時に同種のアトラクション「キャラバンカルーセル」が開設され、両者で同じ企業がスポンサーになったことに伴い、対になる名称に東京ディズニーシーの開園日である2001年9月4日に変更された。ただし内容は変更されていない。 以前は森永製菓が提供していたが、2006年9月に提供を終了した。

ディズニーランド・パーク編集

ランスロットのカルーセル
La Carrousel de Lancelot
オープン日 1992年4月12日(ユーロ・ディズニーランド(当時)と同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約2分30秒
定員 72名
利用制限   なし
ファストパス   対象外
シングルライダー   対象外

ランスロットのカルーセル(La Carrousel de Lancelot)は、ディズニーランド・パークにあるカルーセルタイプのアトラクション。カリフォルニア版と同じく、アーサー王と騎士ランスロットの物語をモチーフにしている。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー編集

キングトリトンのカルーセル
King Triton's Carousel
オープン日 2001年2月9日(ディズニー・カルフォルニア・アドベンチャーと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約2分
定員 56名
利用制限   なし
ファストパス   対象外
シングルライダー   対象外

キングトリトンのカルーセル(King Triton's Carousel)は、カルーセルタイプのアトラクション。キングトリトンは、リトル・マーメイドの主人公アリエルの父で海の世界の王。海底をイメージしているため、馬の代わりに、タツノオトシゴ、トビウオ、クジラ、イルカ、オットセイ、アシカなどの海の生物が配置されている。

東京ディズニーシー編集

キャラバンカルーセル
オープン日 2001年9月4日 (東京ディズニーシーと同時にオープン)
スポンサー 大和ハウス工業
所要時間 約2分30秒
定員 約190名
利用制限   なし
ファストパス   なし
シングルライダー   なし

キャラバンカルーセルCaravan Carousel)は、ディズニー映画『アラジン』を元にした2階立てのメリーゴーラウンド。 通常、メリーゴーラウンドで使用される馬以外に、ヒトコブラクダゾウグリフォン、魔法の絨毯(の形状をしたベンチ)、それに映画『アラジン』に登場するランプの魔人ジーニーに乗ることができる。 カルーセルが回転中に流される曲は映画『アラジン』内でも使用された「アラビアン・ナイト」や「ホール・ニュー・ワールド」などである。 2006年9月3日をもって森永製菓がスポンサーを撤退した。2017年12月1日より、大和ハウス工業がスポンサーになることが、2017年3月27日、発表された[1]

香港ディズニーランド編集

シンデレラ・カルーセル
Cinderella Carousel
灰姑娘旋轉木馬
オープン日 2005年9月12日 (香港ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約3分
定員 90名
利用制限   なし
ファストパス   対象外
シングルライダー   対象外

シンデレラ・カルーセル(Cinderella Carousel)は、香港ディズニーランドにあるカルーセル(メリーゴーランド)。シンデレラの物語をモチーフにしている。日本にある一般的なメリーゴーランドに比べて速度がかなり速いのが特徴。

上海ディズニーランド編集

ファンタジア・カルーセル
Fantasia Carousel
幻想曲旋转木马
オープン日 2016年6月16日(上海ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー なし
所要時間 約3分
定員 90名
利用制限   なし
ファストパス   対象外
シングルライダー   対象外

ファンタジア・カルーセル(Fantasia Carousel)は、上海ディズニーランドにあるカルーセル(メリーゴーランド)。魔法使いのミッキーマウスなど、映画ファンタジアに登場するキャラクターに関係する装飾がなされている。

関連項目編集

モチーフとなったディズニー映画編集

脚注編集

外部リンク編集