メインメニューを開く

デイヴィッド (ハンティンドン伯)

ハンティンドン伯デイヴィッド(David, Earl of Huntingdon, 1152年 - 1219年6月17日)は、スコットランド王位継承者ヘンリーの三男。スコットランド王マルカム4世およびウィリアム1世の弟。父よりハンティンドン伯位、ノーサンブリア伯位、カーライル伯位およびドンカスター伯位を継承した。自身は王位につかなかったが、曽孫ジョン・ベイリャルおよび玄孫ロバート1世がそれぞれスコットランド王位についた。ステュアート朝の先祖の一人でもある。

デイヴィッド
David, Earl of Huntingdon
ハンティンドン伯

出生 1152年
死去 1219年6月17日
配偶者 マティルダ・オブ・チェスター
子女 一覧参照
父親 ヘンリー・オブ・スコットランド
母親 エイダ・ド・ワーレン
テンプレートを表示

子女編集

デイヴィッドは1190年8月26日に、チェスター伯ヒュー・ド・キヴェリオクの娘マティルダ(1171年 - 1233年1月6日)と結婚し、以下の子女をもうけた。

  • ロバート - 早世、ファイフのリンドレス修道院に埋葬された。
  • マーガレット(1194年頃 - 1228年) - ギャロウェイ卿アランと結婚。孫ジョン・ベイリャルはスコットランド王(在位:1292年 - 1296年)となる。
  • イザベラ(1206年 - 1251年頃) - 4代アナンデイル卿ロバート・ドゥ・ブルースと結婚。曽孫ロバート1世はスコットランド王(在位:1306年 - 1329年)となる。
  • ジョン(1207年頃 - 1237年) - チェスター伯(1232年 - 1237年)。プリンス・オブ・ウェールズのルウェリン・アプ・ヨルウェルスの娘ヘレンと結婚した。ヘレンはジョンの死後、ロバート・ド・クィンシーと再婚した。
  • ヘンリー(? - 1215年以降) - 早世、ファイフのリンドレス修道院に埋葬された。
  • エイダ(? - 1241年以降) - ヘンリー・ド・ヘイスティングスと結婚
  • マティルダ

また、デイヴィッドには以下の庶子がいた。

  • ヘンリー・オブ・スターリング
  • ヘンリー・オブ・ブレッチン(? - 1238年)
  • エイダ - ストラサーン伯ギルバートの弟マリーズ(Malise)と結婚

参考文献編集

  • Alison Weir, Britain's Royal Families, Vintage, 2008.
  • 常見信代 『スコットランドの「ノルマン=コンクェスト」(2):証人構成の検討をとおして』 北海学園大学人文論集, 25: 1-40、2003年

関連項目編集