メインメニューを開く

デス・リベンジ ラストミッション』(原題:In the Name of the King 3: The Last Mission)は、2014年2月5日に発売されたカナダアメリカ合衆国日本ではカナダブルガリア)共同制作のビデオ映画マイクロソフトのゲームソフト『ダンジョン・シージ』を映画化した『デス・リベンジ』のシリーズ第3作である。監督は前作と同じくウーヴェ・ボル、主演はドミニク・パーセルラリトサ・パスカレーヴァバシャル・ラハルらが務めている。

デス・リベンジ
ラストミッション
In the Name of the King 3: The Last Mission
監督 ウーヴェ・ボル
脚本 ジョエル・ロス
製作 ダン・クラーク
ゲイリー・オットー
出演者 ドミニク・パーセル
ラリトサ・パスカレーヴァ
バシャル・ラハル
ニコライ・ソティロフ
シェリー・ヴァロッド
音楽 ジェシカ・デ・ローイ
撮影 マティアス・ニューマン
編集 トマス・サビンスキー
配給 アメリカ合衆国の旗 Event Film Distribution
日本の旗 AMGエンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年2月5日(DVD)
日本の旗 2014年2月26日
上映時間 85分
製作国 カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,500,000
前作 デス・リベンジ2
テンプレートを表示

日本では2014年2月26日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて「未体験ゾーンの映画たち 2014」の上映作品の一作として劇場公開された。同年5月2日AMGエンタテインメントからDVD(ADM-5086S/レンタル:FMDR-9551)を発売された。パッケージのキャッチコピーは「“最狂”の復讐」。

目次

あらすじ編集

キャスト編集

スタッフ編集

外部リンク編集