トゥイマレアリッイファノ・ヴァアレトア・スアラウヴィ2世

トゥイマレアリッイファノ・スアラウヴィ2世サモア語: Va'aleto'a Eti Sualauvi II1947年4月29日 - )はサモアの政治家。2017年より同国元首であるオ・レ・アオ・オ・レ・マーロー

トゥイマレアリッイファノ・スアラウヴィ2世
Va'aleto'a Sualauvi
Va'aleto'a Sualauvi II Feb 2018 (cropped).jpg

任期 2017年7月21日
首相 トゥイラエパ・サイレレ・マリエレガオイ

出生 (1947-04-29) 1947年4月29日(75歳)
政党 無所属
出身校 オーストラリア国立大学
マルア神学大学
配偶者 Masiofo Fa'amausili Leinafo

来歴編集

1947年4月29日生まれ[1]1977年にサモアの4人の大首長の一つであるTuimaleali'ifanoに就任[2][3]したほか、Tui A'anaの称号も持つ。

2022年7月21日、後任が決まらないまま元首としての任期を終え、7月27日になってフィアメ・ナオミ・マタアファ政権はスアラウヴィ2世の任期を8月23日まで延長し、さらに1期5年を追加するか否かを判断することを決定した[4]

出典編集


公職
先代
トゥイアトゥア・トゥプア・タマセセ・エフィ
  オ・レ・アオ・オ・レ・マーロー
第3代:2017年7月21日 -
次代
現職