トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら

トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら』(原題:Tomorrow, When the War Began)は、2010年制作のオーストラリア戦争アクション映画

トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら
Tomorrow, When the War Began
監督 スチュアート・ビーティー
脚本 スチュアート・ビーティー
原作 ジョン・マーズデン
(『明日、戦争が始まったら』より)
製作 アンドリュー・メイソン
マイケル・ボーゲン
製作総指揮 クリストファー・マップ
マシュー・ストリート
デヴィッド・ウィーリー
ピーター・グレイヴス
出演者 ケイトリン・ステイシー
レイチェル・ハード=ウッド
音楽 ジョニー・クリメック
ラインホルト・ハイル
撮影 ベン・ノット
編集 マーカス・ダーシー
公開 オーストラリアの旗 2010年9月2日[1]
日本の旗 劇場未公開
上映時間 100分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 AUS$27,000,000[2]
興行収入 オーストラリアの旗 $13,151,324[3]
世界の旗 $16,533,595[3]
テンプレートを表示

ジョン・マーズデン原作の児童小説『Tomorrow』シリーズの第1作『明日、戦争が始まったら』の映画化。日本では劇場未公開。

あらすじ編集

17歳の女子高生エリーは、友人たちと山奥のキャンプ場でキャンプを楽しんでいた。すると、その上空を戦闘機の編隊が通過していった。

不安を覚えたエリーたちは予定を切り上げ、急いで町へ戻ると、信じ難い光景を目撃する。町はアジアの某国の軍隊に占領されていた。そしてエリーたちは、平和なはずのオーストラリア全土が侵略されてしまったことを知る。エリーたちは武器を取り、果敢に立ち向かってゆく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替。

脚注編集

  1. ^ Exclusive trailer: Tomorrow: When The War Began”. MovieFix (2010年3月31日). 2012年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月31日閲覧。
  2. ^ Tomorrow, When The War Began: biggest Aussie movie of 2010” (2010年9月16日). 2010年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年9月16日閲覧。
  3. ^ a b Tomorrow, When the War Began - Box Office Mojo

関連作品編集

外部リンク編集