メインメニューを開く

トラックメイカーまたはトラックメーカー: track maker)は、音楽バッキングトラックの制作者や、インストゥルメンタル楽曲の作曲家編曲家を指す言葉である。

海外では「ビートメイカー」がこれにあたり、プロデューサーを兼ねていることもある。

日本では主にヒップホップにおけるバッキングトラックの制作者を指す言葉として使われることが主流だが、近年のトラック提供サイトの普及やコライト[1]と呼ばれる作曲スタイルの普及に伴って、R&Bダンス、アーバンミュージック、ポップスレゲエといったジャンルにおいてもインストゥルメンタル部分の制作者や編曲者(アレンジャー)を指してトラックメイカーと呼ぶことも多い。

出典編集