メインメニューを開く

器楽曲

器楽のための楽曲

器楽曲(きがくきょく)とは、器楽のための楽曲である。対義語は声楽曲ポピュラー音楽系では英語 (Instrumental)の日本語 (カタカナ)表記でインスツルメンタルインストルメンタルインストゥルメンタル[1]インストゥメンタル、またはこれらを略してインストなどとも言う(対義語はボーカル)。

人声を一切用いず、楽器のみで演奏されれば器楽曲と呼ばれる。狭義には、ピアノなどの独奏楽器のための独奏曲のことをいって、管弦楽室内楽などと区別する。

またアニメドラマなどの劇伴において、主題歌の歌声の部分を楽器で演奏した曲も器楽曲(インスト)、または旋律(メロディ)のみの管弦楽曲(オーケストラ)である事から「メロオケ」と呼ぶ。菊池俊輔[2]1970年代に劇伴を作る際、主題歌のインストを多用していた作曲家として知られる。

器楽曲の分類編集

ポピュラー音楽でのインストゥルメンタル編集

主なアーティスト(ジャズ、クラシックを除く)編集

  • R&Bインスト、サーフ・ロック、イージー・リスニング、映画音楽などの、特に重要なアーティストのリスト。

グループ編集

ソロ(オーケストラの指揮者も含む)編集

関連項目編集

脚注編集

出典編集