トランクイッロ・クレモナ

トランクイッロ・クレモナ(Tranquillo Cremona、 1837年4月10日1878年6月10日)はイタリアの画家である。

トランクイッロ・クレモナ
Tranquillo Cremona
5558 - Palazzo di Brera, Milano - Busto a Tranquillo Cremona - Foto Giovanni Dall'Orto, 1-Oct-2011 - cropped.jpg
Renato Peduzziによる胸像
生誕1837年4月10日
オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国
Flag of Kingdom of Lombardy-Venetia.svg ロンバルド=ヴェネト王国
パヴィーア
死没1878年6月10日
イタリア王国の旗 イタリア王国ミラノ

略歴編集

ロンバルディア地方パヴィーアにてユダヤ系の家に生まれた。兄に数学者のルイージ・クレモナ(Luigi Cremona:1830–1903)がいた。

パヴィーアの学校を卒業した後、当時ミラノにいた人物画家のジョヴァンニ・カルノヴァリから絵を学んだとされる[1]。1852年から1859年の間、ヴェネツィアの美術学校で学び、色彩を重視する「ヴェネツィア派」の画家の作品から影響を受けた。ミラノに移り、フランチェスコ・アイエツの影響を受けた。ミラノを中心に展開された共和主義的作家たちの前衛芸術運動、「スカピリアトゥーラ派」( scapigliatura)のメンバーとなったが、作品のスタイルは独特のものであった。

おもに人物画を描いた。ミラノで41歳で死去した。

作品編集

脚注編集

参考文献編集

  • Melani, Alfredo. "Tranquillo Cremona, painter", Studio International, Volume 33, pp. 45–50.
  • Alessandra Pino Adami, CREMONA, Tranquillo, in Dizionario biografico degli italiani, vol. 30, Roma, Istituto dell'Enciclopedia Italiana,