メインメニューを開く

トラヴィス・ルターTravis Lutter1973年5月12日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家サウスダコタ州チェンバレン出身。ライオンズ・デン・ダラス所属。ブラジリアン柔術黒帯。元HOOKnSHOOT世界ライトヘビー級王者。TUF 4ミドル級優勝。

トラヴィス・ルター
Travis.Lutter.jpg
基本情報
本名 トラヴィス・S・ルター
(Travis S. Lutter)
通称 ザ・シリアルキラー
(The Serial Killer)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1973-05-12) 1973年5月12日(46歳)
出身地 サウスダコタ州チェンバレン
所属 マチャド柔術
→ライオンズ・デン
→ライオンズ・デン・ダラス
身長 188cm
体重 84kg
リーチ 190cm
階級 ミドル級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

来歴編集

ブラジリアン柔術を学び、1998年総合格闘技デビュー。

2002年5月25日、HOOKnSHOOT世界ライトヘビー級王座決定戦でクリス・モンセンと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ちを収め王座獲得に成功した[1]

2002年9月21日、HOOKnSHOOT世界ライトヘビー級タイトルマッチでホルヘ・リベラと対戦し、パウンドでTKO負けを喫し王座陥落した[2]

2003年10月11日、国際グレイシー柔術連盟主催のグラップリングの8人制トーナメント大会「Ultimate Submission Showdown」に出場。準決勝でヒーロン・グレイシーに12-1でポイント勝ち、決勝でもデビッド・アヴェランに13-1のポイント勝ちし、優勝を果たした。

2004年10月22日、UFC初参戦となったUFC 50マービン・イーストマンと対戦し、右ストレートでKO勝ち。

2006年8月、リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン4に「チーム・ノー・ラヴ」の一員として参加。11月11日のフィナーレパトリック・コーテ腕ひしぎ十字固めで破り、ミドル級トーナメント優勝。アンデウソン・シウバの持つミドル級タイトルへの挑戦権を獲得した。

2007年2月3日、UFC 67アンデウソン・シウバと対戦し、三角絞めの体勢から肘打ちの連打を受け、タップアウト負け[3]。当初はミドル級タイトルマッチとなる予定であったが、ルターの体重超過によりノンタイトル戦へ変更された。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
16 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 1 7 2 0 0 0
6 3 2 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ハファエル・ナタル 1R 4:12 KO(パンチ連打) Moosin: God of Martial Arts 2010年5月21日
ジェイソン・マクドナルド 5分3R終了 判定3-0 MFC 22: Payoff 2009年10月2日
× リッチ・フランクリン 2R 3:01 TKO(パウンド) UFC 83: Serra vs. St-Pierre 2 2008年4月19日
× アンデウソン・シウバ 2R 2:11 三角絞め UFC 67: All or Nothing 2007年2月3日
パトリック・コーテ 1R 2:18 腕ひしぎ十字固め The Ultimate Fighter 4 Finale
【ミドル級トーナメント 決勝】
2006年11月11日
セドリック・マークス 1R 1:15 腕ひしぎ十字固め International Freestyle Fighting 1 2006年5月6日
ペレ 1R 4:00 腕ひしぎ十字固め Cage Rage 15: Adrenalin Rush 2006年2月4日
× トレヴァー・プラングリー 5分3R終了 判定0-3 UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
マット・エウィン 1R 1:40 V1アームロック Cage Rage 12: The Real Deal 2005年7月2日
× マット・リンドランド 2R 3:13 フロントチョーク UFC 52: Couture vs. Liddell 2 2005年4月16日
マービン・イーストマン 2R 0:43 KO(右ストレート) UFC 50: The War of '04 2004年10月22日
グルゼゴルツ・ジャクボウスキ 1R 3:23 チキンウィングアームロック EVT 2: Hazard 2004年4月4日
マーク・エプスタイン 2R 2:45 チョークスリーパー EVT 1: Genesis 2003年12月6日
× ホルヘ・リベラ 3R 3:46 TKO(パウンド) USMMA 2: Ring of Fury
【HnS世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2002年9月21日
クリス・モンセン 1R 0:45 チョークスリーパー HOOKnSHOOT: Relentless
【HnS世界ライトヘビー級王座決定戦】
2002年5月25日
ジェームス・クーパー 判定 Power Ring Warriors 1998年11月7日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× サウロ・ヒベイロ 10分終了 ポイント0-2 ADCC 2001
【88kg未満級 1回戦】
2001年4月11日
× ロドリゴ・メデイロ 10分終了 ポイント0-1 ADCC 2000
【88kg未満級 1回戦】
2000年3月1日

獲得タイトル編集

  • サンアントニオ柔術オープン ヘビー級 優勝(1997年)
  • 全米柔術選手権 ヘビー級 優勝(1998年)
  • テキサス州柔術選手権 ヘビー級 優勝(1998年)
  • テキサス州柔術オープン ヘビー級 優勝(1999年)
  • 初代HOOKnSHOOT世界ライトヘビー級王座(2002年)
  • Ultimate Submission Showdown 優勝(2003年)
  • The Ultimate Fighter 4 ミドル級トーナメント 優勝(2006年)

脚注編集

  1. ^ Fcf Staffers On Howard Sternthis Thursday Full Contact Fighter 2002年5月13日
  2. ^ Rivera And Berger Victoriousat Ring Of Fury 2 Full Contact Fighter 2002年9月21日
  3. ^ SHERDOGでは肘打ちによるギブアップと記載されているが、NSACの公式結果は三角絞めである([1])。

関連項目編集

外部リンク編集