ト字管

蒸留に用いる実験器具
ト字管(3)の利用例 上部に温度計(4)を付け、枝の先にはリービッヒ冷却器(5)が接続されている。この構成全体はアランビック蒸留器を改良したものと言える。

ト字管(トじかん、英語: distilling head)は蒸留の際に用いる、カタカナの「ト」の形をしたガラス器具沸騰してフラスコから上がってきた蒸気を横に流すために用いる。「ト」の字の上側には温度計または平栓等をつけ、右側にはリービッヒ冷却器をつける。

関連項目編集