メインメニューを開く

ドレル・ライト (Dorell Lawrence Wright 1985年12月2日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身のプロバスケットボール選手。高卒選手の一人。

ドレル・ライト
Dorell Wright
Dorell Wright 76ers.jpg
76ersでのライト
フリーエージェント
ポジション SF
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 93kg (205 lb)
ウィングスパン 214cm  (7 ft 0 in)
シューズ リーニン
基本情報
本名 Dorell Lawrence Wright
愛称 D-Wright Way
ラテン文字 Dorell Wright
誕生日 (1985-12-02) 1985年12月2日(33歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州ロサンゼルス
出身 サウスケント高校
(コネチカット州の旗 コネチカット州)
ドラフト 2004年 19位 
選手経歴
2004-2010
2010-2012
2012-2013
2013-2015
2015-2016
2016
マイアミ・ヒート
ゴールデンステート・ウォリアーズ
フィラデルフィア・76ers
ポートランド・トレイルブレイザーズ
中華人民共和国の旗 北京フライドラゴンズ
マイアミ・ヒート
受賞歴

来歴編集

ロサンゼルス近郊の高校からコネチカット州サウスケント高校に転校し、全米クラスの選手として名を馳せたライトは[1]、当初はデポール大学に進学する予定だったが、2004年のNBAドラフトにエントリーを表明。マイアミ・ヒートから19位で指名された。
しかしNBA入り後は、膝の怪我などに苦しみ、伸び悩んだ。因みに2005-06シーズンはNBAチャンピオンを経験したものの、プレーオフでの出場機会はなかった。
2010年7月、ゴールデンステート・ウォリアーズと3年契約を結び[2]、2010-11シーズンは自身初の全82試合フル出場を果たし、平均16.4得点を記録。MIP候補にも挙げられた。
2012年7月11日、三角トレードでフィラデルフィア・76ersに移籍[3]
2013年7月10日、ポートランド・トレイルブレイザーズと2年契約を結んだ[4]
2015年8月16日、CBA重慶ソアリングドラゴンズと契約した[5]

2016年4月11日、古巣のマイアミ・ヒートと契約した[6]

人物編集

弟のデロン・ライトユタ大学で活躍したバスケットボール選手で、2015年度のボブ・クージー賞に選出され[7]2015年のNBAドラフトでは20位で指名を受けた。

脚注編集

外部リンク編集