ドロシー・ディレイDorothy Delay1917年3月31日 - 2002年3月24日)はアメリカ合衆国ヴァイオリン教師[1][2]

ドロシー・ディレイ
生誕 (1917-03-31) 1917年3月31日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カンザス州
死没 (2002-03-24) 2002年3月24日(84歳没)
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト、音楽教師
担当楽器 ヴァイオリン

使用ヴァイオリンは、G.B.Guadagnini英語版 'Dorothy DeLay' 。1969年に入手後、生涯愛用した。[3][4]

経歴編集

アメリカ合衆国カンザス州メディスンロッジ出身。自身も優秀なヴァイオリニストであったが、イヴァン・ガラミアンのアシスタントを経て教師に転向。ジュリアード音楽院でヴァイオリンを教えた。彼女の門下生には優秀なヴァイオリニストが多い。

ジュリアード以外にサラ・ローレンス大学ニューイングランド音楽院(New England Conservatory of Music)などでも教えた。

ニューヨークにて死去。

主な門下生編集

脚注編集

  1. ^ New York Times 2002.3.26
  2. ^ [1]
  3. ^ Tarisio "Giovanni Battista Guadagnini, Violin, Turin, c. 1780, the 'Dorothy DeLay'"[2] 2020年1月13日閲覧。
  4. ^ Tarisio "Historial owner: Dorothy Delay"[3] 2020年1月13日閲覧。