ドナルド・R・ブージー (Donald R. Buse, 1950年8月10日 - ) は、アメリカ合衆国の元プロバスケットボール選手。身長193cm、体重86kg。ポジションはポイントガード

ドン・ブージー
Don Buse
Don Buse 1986-87.jpg
引退
ポジション PG
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1950-08-10) 1950年8月10日(71歳)
出身地 インディアナ州ハンティンバーグ
身長(現役時) 193cm (6 ft 4 in)
体重(現役時) 86kg (190 lb)
キャリア情報
出身 エヴァンズビル大学
ドラフト 1972年 34位
選手経歴
1972-1977
1977-1980
1980-1982
1982-1983
1983-1985
インディアナ・ペイサーズ
フェニックス・サンズ
インディアナ・ペイサーズ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
カンザスシティ・キングス
受賞歴

NBA時代

ABA時代

  • ABAチャンピオン:1973
  • ABAオールスター:1976
  • オールABA2ndチーム:1976
  • 2×オールディフェンシブ1stチーム:1975, 1976
  • アシスト王:1976
  • スティール王:1976

大学時代

Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten

経歴編集

インディアナ州ハンティンバーグ出身のブージーはエヴァンズビル大学に進学し、1971年にチームをNCAAディビジョンⅡ優勝に導いた。1972年のNBAドラフト全体34位でフェニックス・サンズに指名されたが入団せず、ABAインディアナ・ペイサーズでプロデビューを果たした。

ブージーは1年目の1972-73シーズンにペイサーズでリーグ優勝を経験した。4年目の1975-76シーズンに正ポイントガードに昇格すると、全てリーグトップとなる平均40.2分8.2アシスト4.12スティールを記録し、アシスト王とスティール王の2冠を達成した。シーズン平均4.12スティールはABA・NBA含め歴代最高記録である。この年には2年連続のオールディフェンシブ1stチームに加え、オールスターとオールABA2ndチームにも選ばれた。シーズン終了後にABAとNBAが合併し、ブージーはペイサーズの一員としてNBAに移籍した。

NBA1年目の1976-77シーズン、ブージーは平均8.5アシスト3.47スティール(NBA史上2位)の成績で再びアシスト王スティール王の同時受賞を果たした。また、NBAキャリアで唯一となるオールスターに出場した他、この年から4年連続でオールディフェンシブ1stチームに選出されている。

ブージーは1977年にフェニックス・サンズに移籍し、1979年にはチームのカンファレンス決勝進出に貢献した。翌1980年に古巣ペイサーズに復帰した後、ポートランド・トレイルブレイザーズカンザスシティ・キングスを渡り歩き、1985年に現役を引退した。ABAとNBAを合算した成績は、966試合の出場で通算6,890得点4,425アシスト1,818スティール(平均7.1得点4.6アシスト2.04スティール)であった。ペイサーズで記録した通算1,177スティールはレジー・ミラーに次ぐ球団史上2位の数字である。

ブージーは1998年にインディアナ州のバスケットボール殿堂入りを果たした。

個人成績編集

* リーグ1位
ABA記録
太字 キャリアハイ
ABAチャンピオン

レギュラーシーズン編集

Season Team GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
1972-73† IND 77 19.3 .453 .208 .752 2.7 2.9 5.4
1973-74 77 24.4 .398 .336 .686 3.3 3.4 1.9 .3 5.5
1974-75 80 29.6 .432 .309 .797 3.4 4.2 2.1 .2 6.5
1975-76 84 40.2* .451 .346 .814 3.8 8.2* 4.1 .4 12.5
1976–77 81 36.4 .416 .786 3.3 8.5* 3.5* .2 8.0
1977–78 PHO 82 31.1 .458 .824 3.0 4.8 2.3 .2 8.4
1978–79 82 31.0 .495 .769 2.6 4.3 1.9 .2 7.8
1979–80 81 30.9 .443 .241 .664 2.9 4.0 1.6 .1 7.7
1980–81 IND 58 18.9 .397 .328 .769 1.4 2.4 1.3 .1 5.1
1981–82 82 78 30.8 .455 .386 .813 2.7 5.0 2.0 .3 9.7
1982–83 POR 41 1 15.7 .396 .257 .891 1.3 2.8 1.1 .0 4.7
1983–84 KCK 76 10 17.5 .426 .305 .788 1.5 4.0 1.1 .0 5.0
1984–85 65 14 14.4 .404 .356 .767 .9 3.1 .6 .0 3.4
Career 966 103 27.1 .440 .330 .779 2.7 4.6 2.0 .2 7.1
All-Star 2 0 16.5 .444 .500 1.5 4.0 4.0 .0 4.5

プレーオフ編集

Year Team GP MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
1973† IND 14 11.6 .356 .000 .619 1.8 1.2 3.2
1974 14 23.6 .441 .318 .667 2.6 2.6 2.1 .1 5.2
1975 18 32.0 .379 .231 .533 3.2 4.4 2.5* .3 5.6
1976 3 46.0 .455 .333 1.000 4.7 8.7* 2.3 .0 12.3
1978 PHO 2 38.0 .364 2.5 2.0 2.0 .0 4.0
1979 15 34.1 .405 .727 3.7 3.5 1.5 .3 7.9
1980 8 29.5 .438 .385 .636 2.6 5.5 .8 .0 8.5
1981 IND 2 17.5 .125 .250 1.000 2.5 3.5 1.5 .0 2.5
1983 POR 5 6.2 .250 .750 .4 1.4 .0 .0 1.4
1984 KCK 3 16.7 .438 .500 .667 1.0 3.7 .3 .3 7.0
Career 84 25.6 .400 .287 .658 2.7 3.4 1.7 .2 5.7

関連項目編集

外部リンク編集