ナショナル・スポーツ・スタジアム (モンゴル)

ナショナル・スポーツ・スタジアム: Төв цэнгэлдэх хүрээлэн: National Sports Stadium Mongolia)は、モンゴル国の首都ウランバートルにある国内最大の多目的スタジアムであり、モンゴルの国立競技場である。

ナショナル・スポーツ・スタジアム
Naadamceremony2006.jpg
施設情報
所在地 モンゴル国の旗 ウランバートル チンギス・カン通
位置 北緯47度54分08秒 東経106度54分59秒 / 北緯47.902144度 東経106.916378度 / 47.902144; 106.916378座標: 北緯47度54分08秒 東経106度54分59秒 / 北緯47.902144度 東経106.916378度 / 47.902144; 106.916378
開場 1958年
所有者 モンゴル国政府
運用者 モンゴル国政府
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105m×68m
使用チーム、大会
エルチム(ニスレル・リーグ)
サッカーモンゴル国代表
ナーダム
収容人員
20,000

概要編集

1958年に建設された。収容人数は20,000人[1]。主にサッカーの試合に用いられる。ニスレル・リーグに所属するエルチムがホームスタジアムとして使用する他、サッカーモンゴル国代表のホームスタジアムとしても利用される。また、毎年7月にはモンゴルの国民体育大会である国家ナーダムの会場としても利用されている。

交通アクセス編集

スフバートル広場より南に伸びるチンギス・カン通り沿いにある。スフバートル広場からタクシーで約10分。ウランバートル駅からも同程度。

脚注編集

外部リンク編集