ナターシャ・オスモクロビッチ

ナターシャ・オスモクロビッチ(Nataša Osmokrović、女性、1976年5月27日 - )は、クロアチアバレーボール選手。ポジションはウィングスパイカー。元クロアチア代表

ナターシャ・オスモクロビッチ
Nataša Osmokrović
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Natasa Osmokrovic.jpg
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 (1976-05-27) 1976年5月27日(43歳)
出身地 クロアチアの旗ザグレブ
ラテン文字 Nataša Osmokrović
身長 184cm
体重 69kg
選手情報
所属 スイスの旗ヴォレロ・チューリッヒ
ポジション WS
利き手
スパイク 328cm
ブロック 318cm
テンプレートを表示

来歴編集

クロアチアザグレブ出身。1994年クロアチア代表に初選出され、翌年のワールドカップに出場。1994-1995年シーズンには日本の久光製薬で、1995-1996シーズンはイトーヨーカドーでプレーしていた。

代表ではバーバラ・イエリッチとともに1990年代後半のクロアチア躍進の原動力となった。このとき、ナターシャ・レトの名前でプレーしていた。欧州選手権では1997年と1999年で銀メダルを獲得した。1998年世界選手権ワールドカップに出場した。

2000年6月のシドニー五輪世界最終予選では初のオリンピック出場権獲得に大きく貢献した。同年9月のシドニー五輪に出場し、7位となった[1]

その後は代表から離れ世界各国のクラブチームを渡り歩き、2007-2008シーズンは欧州チャンピオンズリーグでベストレシーバー賞を受賞した。2009年にトルコリーグの強豪フェネルバフチェに移籍し、ガモワナズらとチームメイトであった。

2011-2012シーズンからはアゼルバイジャンリーグの強豪ラビタ・バクーに移籍した。2011年世界クラブ選手権で優勝に大きく貢献し、大会MVP、ベストスコアラー賞、ベストスパイカー賞、ベストレシーバー賞を受賞した。

2012-2013シーズンはロシアリーグのディナモ・モスクワへ、2013-2014シーズンはVBCチューリッヒでプレーした。VBCチューリッヒでは佐野優子とチームメイトであった。

球歴編集

所属クラブ編集

脚注編集

  1. ^ [1]

外部リンク編集