メインメニューを開く

ナンダカンダ」は2000年3月8日にリリースされた藤井隆の1枚目のシングル。発売元はアンティノスレコード

ナンダカンダ
藤井隆シングル
初出アルバム『ロミオ道行
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル アンティノスレコード
プロデュース 浅倉大介
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間9位(オリコン[1]
  • 2000年度年間94位(オリコン)[1]
  • 藤井隆 シングル 年表
    ナンダカンダ
    2000年
    アイモカワラズ
    (2000年)
    テンプレートを表示

    概要編集

    浅倉大介プロデュースによるデビューシングル。自己最高の28.7万枚のセールスを記録[1]。この曲で第51回NHK紅白歌合戦に出場したほか、2000年度日本有線放送大賞新人賞を受賞している。

    作詞を手掛けたGAKU-MCがアルバム『世界が明日も続くなら』にてセルフカバーしているほか、日野茜(赤﨑千夏)がアルバム『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 002』、音速ラインがアルバム『YEAH♪♪ 〜YOSHIMOTO COVER&BEST〜』にて、それぞれカバーしている。

    写真週刊誌『FLASH』によると、ジェイソン・ドノヴァン1989年の楽曲「Too Many Broken Hearts」に酷似しているとインターネットなどで話題になったという[2]

    2018年8月20日にNHK総合で放送された「おげんさんといっしょ」の第二回では、星野源が編曲した「ナンダカンダ おげんさんバージョン」が披露された。[3]

    収録曲編集

    1. ナンダカンダ(3:24)
      作詞:GAKU-MC 作曲/編曲:浅倉大介
    2. ナンダカンダ あんたなんだ次の番は。 (3:24)

    参加ミュージシャン編集

    収録アルバム編集

    • DAynamite Mix Juice1-you know beat?-」(2000年7月19日)
    • 「TRY TRY TRY[ピアノよ歌え] スペシャル*J-POP特集2000*」(2000年7月19日)
    • 「KARAOKE CANDY POT Selection 2000 〜Women & Men〜」(2001年12月1日)
    • ロミオ道行」(2002年2月14日)
    • d・collection -the best works of daisuke asakura-」(2006年9月20日)
    • 「J-ポッパー伝説[DJ 和 in No.1 J-POP MIX]」(2008年3月26日)
    • 「あらびき団フェス 歌ネタをCDにしちゃいました Vol.1」(2009年10月21日)
    • 「J-シンセ伝説[DJ 和 in No.1 J-POP MIX]」(2014年2月26日)
    • 「YEAH♪♪ 〜YOSHIMOTO COVER&BEST〜」(2014年5月28日)
    • THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point」(2016年9月28日)

    脚注編集