数原晋

日本のトランペット奏者 (1946-2021)

数原 晋(かずはら しん、本名 すすむ、1946年9月13日 - 2021年4月[1][2])は、日本トランペット奏者。岡山県出身。

数原 晋
出生名 数原 晋(かずはら すすむ)
生誕 (1946-09-13) 1946年9月13日
出身地 日本の旗 日本 岡山県
死没 2021年4月??
学歴 国立音楽大学 中退
ジャンル J-POP
演歌
クラシック音楽
ジャズ
フュージョン
職業 トランペッター
担当楽器 トランペット
活動期間 1960年代 - 2021年
レーベル VAP
1997年
共同作業者 TOKYO ENSEMBLE LAB
角松敏生
大野雄二
田中公平
久石譲

略歴編集

中学2年の頃、通っていた中学校にブラスバンド部が出来たことをきっかけにトランペットを始める。高校時代には1962年の岡山国体の式典でファンファーレを演奏する。高校卒業後、一旦は楽器メーカーに就職するもすぐ退社、キャバレーバックバンドのアルバイトで得た収入を元に国立音楽大学に進む。北村源三に師事。国立音大には、高校時代の後輩である吉田憲司と一緒に入学。吉田が卒業後も東京ユニオン、スタジオ、ステージで長年仕事をする。

大学入学後にプロに転向(大学は中退)。高橋達也と東京ユニオン、宮間利之とニューハード、原信夫とシャープス&フラッツなどのビッグバンドを経てスタジオ・ミュージシャンに転じる(シャープス&フラッツや前田憲男とウィンドブレーカーズなどのビッグバンドでリードトランペットを担当している)。

スタジオ・ミュージシャンとしての活動範囲は演歌ポップスクラシック音楽ジャズフュージョン等ジャンルを問わず、多くのミュージシャンのアルバムに参加している。現在活躍中のミュージシャンの中にも、数原の指導によりプロとしての本格的な活動のきっかけになった者も少なくない。

数多くのテレビ番組・アニメーションのBGMも手がけており、クレジットでの記載は少ないものの、耳にする機会は多い。

また、自身がリーダーとなったビッグバンド「TOKYO ENSEMBLE LAB」(トーキョー・アンサンブル・ラボ)を結成、1988年7月21日には角松敏生エグゼクティブプロデューサーに迎えたアルバム「Breath From The Season」(ブレス・フロム・ザ・シーズン)を、1992年にはアルバム「SIDEWINDER」をそれぞれ発表している。1997年に発表された「Trumpet Major」では、作・編曲のみならず複数のトランペットパートを一人で多重録音している。

晩年は体調を崩したことから第一線を退いており[3]ディキシーランド・ジャズのバンドに趣味で参加する程度だったという[1]

2021年4月に死去[1]。同年4月中旬から連絡が取れなくなったため知人が自宅を訪問すると、管理人から「(訪問の)少し前に死亡し、親族が遺品を整理しに来た」との説明を受けたという[4]。74歳没。

主な演奏編集

テレビドラマテーマ曲編集

その他テレビ番組テーマ曲編集

アニメーション作品劇伴・挿入歌等編集

※大野雄二・田中公平が音楽を担当した作品には数多く参加している。

その他の演奏編集

テレビ出演など編集

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  1. Trumpet Major1997年4月3日

TOKYO ENSEMBLE LAB編集

TOKYO ENSEMBLE LAB
ジャンル フュージョン
活動期間 1988年 - 1992年
レーベル BMGビクター
1988年 - 1992年
共同作業者 角松敏生
メンバー 数原晋
荒木敏男
河東伸夫
菅坡雅彦
平原まこと
小池修
大森明
金城寛文
広津誠
西山健治
平内保夫
岡田澄雄
佐藤潔
美野春樹
大久保明
加瀬達

メンバー編集

  • 数原晋(トランペット
  • 荒木敏男(トランペット)
  • 河東伸夫(トランペット)
  • 菅坡雅彦(トランペット)
  • 平原まことA.&B.サクソフォン
  • 小池修(A.&B.サクソフォン)
  • 大森明(A.サクソフォン)
  • 金城寛文(T.サクソフォン)
  • 広津誠(T.サクソフォン)
  • 西山健治(トロンボーン
  • 平内保夫(トロンボーン)
  • 清岡太郎(トロンボーン)
  • 岡田澄雄(B.トロンボーン)
  • 佐藤潔(チューバ
  • 美野春樹(ピアノ
  • 大久保明(ギター
  • 加瀬達(ベース

シングル編集

  1. LADY OCEAN1988年6月1日
    c/w BLUE SKIES

アルバム編集

  1. Breath From The Season1988年7月21日 / M32D-1002)
    トラックリスト
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.「Lady Ocean」 角松敏生角松敏生
    2.「Junky Express」 数原晋清水信之
    3.Nica's Dream英語版 Horace Silver前田憲男
    4.「Nobady Can Do It ~ 哀愁のニニ」 数原晋林有三
    5.「Angel Flight ~ Like An Angel」 清水信之清水信之
    6.Blue Skies Irving Berlin鷺巣詩郎
    7.「Deja-Blues」 小池修小池修
    8.「Morning After Lady」 角松敏生角松敏生
    9.「Morning After Lady (Reprise)」 角松敏生数原晋
    合計時間:
  2. SIDEWINDER1992年8月5日 / BVCR-91)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 数原 晋(Trumpet Player / Arranger)逝去”. 音楽ライター:金澤寿和の音盤雑感記 (2021年5月8日). 2021年5月10日閲覧。
  2. ^ ブレーン株式会社 (@brainwinds) 2021年5月10日 のツイート
  3. ^ (2018年) 角松敏生『Breath From The Season 2018〜Tribute to TOKYO ENSEMBLE LAB〜』のアルバム・ノーツ [Booklet]. IDEAK / ARIOLA JAPAN / Sony Music Labels Inc. (BVCL-884).
  4. ^ “名トランペッター数原晋さん死去、パララ~♪「必殺シリーズ」に「いい日旅立ち」など手がける”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年5月10日). https://hochi.news/articles/20210510-OHT1T51165.html 2021年5月11日閲覧。 
  5. ^ 田中公平 (@kenokun) 2021年5月9日のツイート

注釈編集

  1. ^ 1975年 - 1980年(サイケアニメ版)、1980年 - 1982年(アレンジ版)の2バージョンが存在(詳細はANNニュース#歴代ANNニュースのテーマソングを参照)。
  2. ^ スタートレックのテーマ」。

外部リンク編集