ニコライ・シャクレイン

ニコライ・イワノヴィチ・シャクレインロシア語: Николай Иванович ШаклеинNikolai Ivanovich Shaklein1943年12月20日 - )は、ロシア検察官政治家キーロフ州知事。キーロフ州コルシュニハ出身。

検察官となり、1999年ロシア連邦検事次長。[1]下院国家会議議員。2003年12月21日ケメロヴォ州知事選挙に立候補し当選する。[2]2004年1月14日正式就任する。[3]

脚注編集

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2008年10月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2006年2月14日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
先代:
ウラジーミル・セルゲイエンコフロシア語版
キーロフ州知事
2004年 - 2009年
次代:
ニキータ・ベールイフロシア語版英語版