メインメニューを開く

ニセショウロ科(Sclerodermataceae)はイグチ目きのこ分類。ほとんどが有毒なので食べない事が望ましい。また、ショウロ類、セイヨウショウロ(トリュフ)類とは生物学的にはほとんど関係が無い。

ニセショウロ科
Scleroderma citrinum
Scleroderma citrinum.jpg
分類
: 菌界 Fungi
: 担子菌門 Basidiomycota
: 真正担子菌綱 Hymenomycetes
: イグチ目 Boletales
: ニセショウロ科 Sclerodermataceae

地上生で類球形のものが多く、大きさは小型のものから大型のものまで様々である。比較的若い頃から内部は黒く、成熟すると綿葛状の暗色系の胞子塊となる。また、無臭である。

形態が単純であるため、肉眼での同定が難しく多くの未知種があるものと考えられている。

下位分類編集

  • ニセショウロ属 (Scleroderma)

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

ニセショウロ(にせしょうろ)とは”. - コトバンク. 2019年9月12日閲覧。