ニムスチン

抗悪性腫瘍剤

ニムスチン英語: Nimustine、略称:ACNU[1])は、ニトロソウレア系のアルキル化剤である。悪性腫瘍の治療に用いられる。製品名はニドラン第一三共が製造販売)。

ニムスチン
Nimustine.png
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
販売名 ニドラン注射用
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
法的規制
投与方法 経静脈投与
識別
CAS番号
42471-28-3 チェック
ATCコード L01AD06 (WHO)
PubChem CID: 39214
ChemSpider 35876 ×
UNII 0S726V972K チェック
KEGG D08276  チェック
ChEBI CHEBI:75270 ×
化学的データ
化学式C9H13ClN6O2
分子量272.69 g/mol
テンプレートを表示

適応症編集

脳腫瘍、消化管悪性腫瘍(胃癌結腸癌直腸癌)、肝臓癌肺癌悪性リンパ腫慢性白血病

副作用編集

骨髄抑制、嘔気・嘔吐、食欲不振、間質性肺炎など。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 抗がん剤略称一覧(分類別) 2021年4月14日閲覧。