ニューハートピア新潟瀬波

ニューハートピア新潟瀬波(ニューハートピアにいがたせなみ)は、新潟県村上市にある宿泊施設である。

ニューハートピア新潟瀬波
ホテル概要
正式名称 ニューハートピア新潟瀬波
設計 石本建築事務所
運営 飛田観光株式会社
前身 厚生年金瀬波しおざい荘、厚生年金ハートピア新潟瀬波(ウェルハートピア新潟瀬波)
階数 1 - 7階
レストラン数 1軒
部屋数 21室
延床面積 8562.89 m²
駐車場 70台(無料)台
開業 2009年7月1日
最寄駅 羽越本線村上駅
最寄IC 日本海東北自動車道神林岩船港IC
所在地 〒958-0037
新潟県村上市瀬波温泉1-2-30
位置 北緯38度13分18.02秒
東経139度26分34.06秒
公式サイト [ニューハートピア新潟瀬波 - ウェイバックマシン(2018年8月8日アーカイブ分) 公式サイト]
テンプレートを表示

概要編集

瀬波海岸に面した客室数21室、宿泊定員63人のホテルであり、日本海を展望できる複数の客室を有する。大浴場である「なぎさの湯」は、石油掘削中の1904年に噴出した瀬波温泉を源泉とし、こちらも日本海を展望できる。

かつては社会保険庁が設置する厚生年金福祉施設であったが、2009年7月1日からは上越市に本社を置く飛田観光株式会社(ひだかんこう[1][2])が経営している。

歴史編集

 
厚生年金瀬波しおざい荘(画像右)と瀬波海岸(左)周辺の約240メートル四方を写した航空写真。1975年9月11日撮影。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

ニューハートピア新潟瀬波の前身である「厚生年金瀬波しおざい荘」は、1973年6月22日に開業した厚生年金老人ホームであり、有料老人ホーム宿泊施設を兼ね備えた「長短併設施設」であって、社会保険庁が設置し、財団法人厚生年金事業振興団が運営していた[1][3][4]。建物は株式会社久米建築事務所が設計を担当しており、鉄筋3階建てであった[5][6][4]

開業当時の利用料金は、長期利用が3食付きで月額約1万9000円〜2万3000円となっており、誰でも利用できた短期保養は1泊2食付きで約1300円となっていた[4]。ちなみに2010年現在の宿泊料金は、「瀬波コース」の場合が1泊2食付きで8800円からとなっている[7]

2010年現在の建物は、1998年に竣工したものであり、鉄筋コンクリート造の3階(一部7階)建てで、延べ床面積は8562.89平方メートルとなっている[6]。東京都千代田区に本社を置く株式会社石本建築事務所が設計を行い、建設工事は一般競争入札で行われ、第1期の建築工事は大成建設が2億7500万円で落札し[8]、また第2期の管工事は西原衛生工業所が8億5300万円で落札している[9]

施設の名称は、新築後に「厚生年金ハートピア新潟瀬波」と改められ、また2002年4月1日に厚生年金福祉施設へ愛称が一斉導入された際に、愛称として「ウェルハートピア新潟瀬波」が付された[10]

2004年3月11日に開かれた与党年金制度改革協議会は、年金改革の一環としてすべての年金福祉施設を売却または廃止すると決定した[11]。ハートピア新潟瀬波も年金・健康保険福祉施設整理機構を通して売却されることになり、2008年11月28日に実施された一般競争入札において、上越市の飛田テック株式会社が2億3118万円で落札した[12][13]

売却に伴い、振興団による営業は2009年6月30日をもって終了した[1]2009年7月1日からは飛田観光株式会社が経営するホテルとなり、名称はニューハートピア新潟瀬波に変更された[1]。なお飛田観光は、本社所在地及び代表者が飛田テックと同一の会社である[2][14]

沿革編集

  • 1973年6月22日 - 厚生年金瀬波しおざい荘として開業。
  • 1998年 - 建物を新築。
  • 2009年7月1日 - 名称をニューハートピア新潟瀬波に変更、飛田観光株式会社の経営となる。

脚注編集

  1. ^ a b c d ウェルハートピア新潟瀬波(厚生年金ハートピア新潟瀬波)は営業終了いたしました | 全国宿泊施設 | Wel Hotels&Resorts : 厚生年金事業振興団
  2. ^ a b 帝国データバンク新設企業情報 帝国企業コード967265701 飛田観光株式会社
  3. ^ 厚生年金事業振興団 「平成15年度事業報告書(Internet Archive) (PDF) 」 -21-(23ページ)。
  4. ^ a b c 川西町 「広報かわにし 第178号 (PDF) 」 1973年6月10日、1ページ。
  5. ^ 独立行政法人 年金・健康保険福祉施設整理機構 【譲渡予定施設】
  6. ^ a b 年金・健康保険福祉施設整理機構 「厚生年金ハートピア瀬波 (PDF)
  7. ^ ニューハートピア新潟瀬波
  8. ^ 日刊建設通信新聞 1996年12月4日 『瀬波しおざい荘建替え(1期)一般入札は大成建設に決定/新潟県』
  9. ^ 日刊建設通信新聞 1997年8月8日 『しおざい荘建て替え2期の管工事は西原に決定/新潟県』
  10. ^ 静岡新聞 2002年5月13日 朝刊 『乗馬やマジックに1万人-「ウェルサンピア沼津」が愛称記念にまつり 青空市もにぎわう』
  11. ^ 読売新聞 2004年3月11日 東京朝刊 『年金福祉施設の廃止など正式決定/与党協議会』
  12. ^ 日刊建設工業新聞 2008年12月17日 『年金施設整理機構/ハートピア新潟瀬波(新潟県村上市)売却/飛田テックが落札』
  13. ^ 年金・健康保険福祉施設整理機構 「平成20年度実績及び平成21年度計画の概要等について (PDF) 」 2009年4月27日、7ページ。
  14. ^ 飛田テック(株)会社概要

関連項目編集

外部リンク編集