メインメニューを開く

ノリアキ1984年5月29日 - )は山形県出身のヒップホップMC歌手作曲家俳優

ノリアキ
Noriaki
出生名 高橋 典彬(たかはし のりあき)
別名 リアル
生誕 (1984-05-29) 1984年5月29日(35歳)
出身地 日本の旗 日本 山形県
ジャンル ヒップホップJ-POPロックブルース
職業 ヒップホップMC歌手作曲家俳優
活動期間 2005年 - 2009年8月5日
事務所 Cruiser
共同作業者 古屋雄作水野敬也市川マミ
公式サイト NORIAKI OFFICIAL WEB

目次

人物編集

  • 作風として、表面上はネタに見せかけ、その中に込められた本質的な内容を伝えるものが特徴的である。自身の代表曲『きみはポイズン』においても「普段着のお前を見せてくれよ。晒け出してみろよ。 この心で、 魂で、 掘り起こした物が真実だ!」という言葉を発信しており、そのような「本質性」を重要視した内容を作風としている[1]
  • 表面上をネタに見せかけている理由としては、商業音楽や内容の本質性が薄い作品や歌手に対しての風刺表現のためである。また、ノリアキはそういった「商業音楽的」な物に対し、一貫して「フェイク」(本質的でない偽物)と呼称している[1]
  • 学生時代にいじめに遭っていた経験があり、引きこもりでもあったが、その後筑波大学へ進学し、ヒップホップを主にした音楽活動を開始する。所属事務所のオーディションにおいて活動に際し懸念されるが、「自分にはいじめられていた経験があるから大丈夫」と、いじめに遭っていた経験が強い自分を作り上げた事を示唆している[2]
  • ヒップホップ、ポップスブルースロックなど、幅広く様々なジャンルの楽曲を発表している。
  • アルバム『This is da Music.』収録楽曲のPVでは外国人と共演しているものがある。代表曲『きみはポイズン』のPVでは、アメリカロサンゼルスアフリカ系アメリカ人と共演しており、YouTubeにおいて50万回を超える再生回数を記録している。

来歴編集

2005年

  • 5月、水野敬也の「後輩オーディション」に応募し、合格する。その後、水野とその友人である演出家の古屋雄作の案によって活動を開始。

2006年

  • 3月22日、DVD版と同時発売の1stシングル『デビュー/unstoppable.』によってデビュー。収録曲『unstoppable』において、商業音楽を「フェイク」と呼称し、批判している。
  • 7月21日、2ndシングル『スカイフィッシュ/セクシーボイス.』を発売。

2007年

  • 10月24日、アルバム『This is da Music.』を発売。特に収録曲『きみはポイズン』は、ノリアキ自身が作曲し、手がけた楽曲であり、所属事務所の古屋雄作の公式YouTubeアカウントでのPVにおいて、再生回数50万回以上を記録している。

2009年

  • 8月5日、公式ブログにて活動休止が発表されるが、引退は発表されていないため、活動再開に関しては不明。

2018年

  • 1月11日、山形放送のラジオ番組『ゲツキンラジオぱんぱかぱ~ん』にて、本名の高橋典彬として人工知能の取材を受ける姿が確認される [3]

2019年

  • 6月24日、Twitterにて、ノリアキの復活を望む会『Reals』(リアルズ)が立ち上げられる[4]

ディスコグラフィ編集

種別 発売日 タイトル 収録曲
1stシングル 2006年3月22日 デビュー/unstoppable
  1. デビュー
  2. unstoppable
2ndシングル 2006年7月21日 スカイフィッシュ/セクシーボイス
  1. スカイフィッシュ
  2. セクシーボイス
1stアルバム 2007年10月24日 This is da Music.
  1. Opening
  2. デビュー
  3. きみはポイズン
  4. だれかおれをすきになれ
  5. SU・BE・TE
  6. カミキリムシ
  7. 曖昧な感情の詰まったブルース
  8. unstoppable
  9. スカイフィッシュ
  10. generation
  11. father's day
  12. ふたつの太陽
  13. the golden song

DVD編集

  • カリスマ道 ミュージシャンノリアキ〜THE REAL FACE〜 (2007年10月24日)
  • 『怒らせ方シリーズ』

脚注編集

  1. ^ a b 『カリスマロード ミュージシャン・ノリアキ~The Real Face~』(DVD)
  2. ^ 『水野敬也のウケる日記』「後輩オーディション「のりあき」
  3. ^ ラジオカー取材日記”. www.ybc.co.jp. 2019年2月6日閲覧。
  4. ^ 伝説の歌手 ノリアキの復活を望む会『Reals』(@RealsNoriaki)さん | Twitter” (日本語). twitter.com. 2019年6月27日閲覧。

外部リンク編集