ノルディックスキージュニア世界選手権

ノルディックスキージュニア世界選手権国際スキー連盟(FIS)が主催する、ノルディックスキーの20歳以下の選手による世界選手権。毎年開催される。

概要編集

1968年にノルディック複合の選手権が開始され、スキージャンプが1979年、クロスカントリースキーが1990年から追加された。

1990年はノルディック複合とスキージャンプがチェコスロバキアシュトルブスケ・プレソで、クロスカントリースキーがフランスのレ・セージと、別の開催地で行われた。

2008年はノルディック複合とスキージャンプがポーランドザコパネで、クロスカントリースキーがイタリアマッレス・ヴェノスタでそれぞれ開催。

2009年はノルディック複合とスキージャンプがチェコスロバキアシュトルブスケ・プレソで、クロスカントリースキーがフランスのプラ・ド・リス=ソモンと、別の開催地で行われた。

2010年はノルディック複合、スキージャンプ、クロスカントリーともにドイツヒンターツァルテンで開催。

2011年はノルディック複合、スキージャンプ、クロスカントリーともにエストニアオテパーで開催

2012年はノルディック複合、スキージャンプ、クロスカントリーともにトルコエルズルムで開催[1]

歴代優勝者編集

各種目の優勝者は下記を参照されたい

脚注編集

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年2月14日閲覧。

関連項目編集