株式会社ノヴァエネルギー: NOVA ENERGY Co.LTD.)は、兵庫県神戸市に本社を置くベンチャー企業。海流・潮力発電や、河川を利用した水力発電に使用するタービンの開発を行う。

株式会社ノヴァエネルギー
NOVA ENERGY Co.LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町4-1-1
ポートアイランドビル11階
設立 2007年5月21日
業種 機械
法人番号 5140001033419 ウィキデータを編集
事業内容 発電装置の開発
代表者 鈴木清美
資本金 4000万円
従業員数 4名
外部リンク http://www.nova-ene.co.jp/
テンプレートを表示

事業編集

世界初[1]の、自在継手を応用した「マグロタービン」と呼ばれるプロペラ付きタービンを開発。2010年6月29日より、淡路島沖の明石海峡潮力発電の実験が行われた[2]。本事業は、環境省の平成22年度地球温暖化対策技術開発委託事業に採択されている[3]。今後は2011年春をめどに、明石海峡大橋の橋脚に出力300kW相当のタービンを設置し、同橋のライトアップ用電力を賄う計画がある[1][4]。同装置は、潮汐力だけではなく海流河川を利用した発電への応用が考えられる。

外部リンク編集

脚注編集