ノースベイ (オンタリオ州)

ノースベイ(英:North Bay)は、オンタリオ州の北北東の北オンタリオ地方にある都市。街の名はニピシング湖の北岸に位置していることに由来する。人口は5万2771人(2001年統計)。ニピシング地区に属する。

ノースベイ

歴史編集

この地域は最初、サミュエル・ド・シャンプランらが探検したことに始まる。1882年にカナダ太平洋鉄道(CPR)が開通し、西部への起点から鉄道の街とも呼ばれるようになる。1925年には市政がひかれ、木材業や鉱山業、鉄道などの産業によって発展を遂げた。

地理編集

トロントから北へおよそ330kmのところにあり、南部オンタリオとは地形に大きな違いがある。カナダ楯状地の上にあり、より起伏の多い地形が広がっている。

言語編集

ノースベイはフランス系カナダ人人口の割合が高い都市で2016年統計によるとフランス語の母語話者の割合は13.0%に達する。

母語話者(ノースベイ)2016
英語
  
81.0%
フランス語
  
13.0%

教育編集

交通編集

公共交通機関編集

鉄道編集

外部リンク編集