ノート:ヘリコプター

話題を追加
WikiProject division of Aviation この記事は、カテゴリ:航空に関係する幅広い記事の整理と解決を目指すウィキプロジェクト航空が対象範囲としている記事の一つです。航空関係記事の編集に興味がありましたら、ぜひプロジェクトのページをご覧になってください。また、この記事以外にも派生する話題は、プロジェクト航空のノートへお願いします。

無題編集

ヘリコプターによる商業路線だが、伊豆諸島の青ヶ島に現存するのではないか。

- 青ヶ島だけではないですね。八丈島ベースで八丈~御蔵島~三宅島~大島~利島往復と青ヶ島往復をこなしています。 - http://www.tohoair.co.jp/business/airand2.htm

なお、これは既に分割された記事ですが、記事は「告知を行わなくても分割したものが無効になることはありませんが、告知を行うことが推奨されます。」(Wikipedia:ページの分割と統合#分割提案の告知より)となっており、手続き上は問題ないと思われます。しかし記事内容に関して異論があるのなら議論を行って合意を形成してください。強引な差し戻しは編集合戦の原因となりますので。--Bakudan 2007年8月29日 (水) 05:21 (UTC) このユーザーはWP:KEHAEのソックパペットとして無期限投稿ブロック処分となりました。向日葵三十郎 2007年8月31日 (金) 21:17 (UTC)Reply[返信]

「ヘリコプタの騒音低減のために、ティルトローター、ティルトウイングが開発」 とありますが、ティルトローター、ティルトウィングはローター円盤荷重が増すため 後流速度、ローター回転数とも増大し騒音は大きくなります。 よって、記述は適切ではないと考えます。


「実際に回転翼機で垂直上昇/垂直着陸/空中静止(ホバリング)を得るには重量あたりの出力が小さいレシプロエンジンでは限界があり」 とありますが、現在世界で最も出荷台数が多いのは空冷レシプロエンジン搭載のR-22であるため、記述が適切ではないと考えます。 「当時の設計技術では、重量あたりの出力が小さいレシプロエンジンによる実用化は困難であった」 とすべきではないでしょうか?以上の署名の無いコメントは、220.0.156.2会話/whois)さんが[2009年4月28日 (火) 03:41]に投稿したものです(sabuellによる付記)。

16 メインローターの回転方向

部分にあるホイストのリンク先はトランプゲームのホイストにリンクしており、適切になっていない。識者による修正・加筆を求む。0null0 2012年1月3日 (火) 09:27 (UTC)Reply[返信]

人力ヘリコプター編集

こういったもののように人力での挑戦・記録にも言及してみてはいかがでしょうか?ご検討いただけましたら幸いです。--61.200.121.7 2013年6月20日 (木) 15:32 (UTC)Reply[返信]

機動飛行編集

記事ではピッチをネガティブにして背面飛行を実現している様に書かれていますが、模型以外でそんな機体が実在しているのでしょうか。 出典とされている「軍事研究2007年10月号」掲載の鳥羽利男氏の記事ではAH-64が背面飛行をしたと書かれているのですが、ループとロールはあっても背面の映像など見たことがありません。 218.33.223.50 2017年10月15日 (日) 15:27 (UTC)Reply[返信]

やはり実機で背面飛行をしたという情報は見つからないので、全面的に書き換え、見出しも「曲技飛行」にしました。 どうも鳥羽氏は、ループにはネガティブピッチが必須と思い込んでいる様なのですが、フライングブルズのアーロンの動画では、機内にカップを置いて水をこぼさずに回っていたりします。[1] なお、鳥羽氏の記事でのOH-1の扱いは、リジッドだからループが可能なはずといったものであり、OH-1がループをしたとは書かれていません。 218.33.223.50 2017年10月20日 (金) 10:04 (UTC)Reply[返信]

ページ「ヘリコプター」に戻る。