メインメニューを開く

卿3066さんは独自研究を止めましょう編集

どうも 利用者:卿3066会話 / 投稿記録 / 記録さんはWikipediaのルールが理解できないようです、そしてリファレンス類(百科事典、広辞苑などの調べものに使う文献類)の最初の定義文というのが一体どういう性質のものでなければならないか、よく理解していないようです。

リファレンス類の定義文というものの性質を理解しましょう編集

リファレンス類の最初の定義文というものについて解説すると、 リファレンス類に書かれている定義文というのは、事実であれば何でも書いてよいというような代物ではありません。

例えば、「飛行機は食品ではない」「地球より小さい」「人間が作ったものだ」「壊すことができる」「飛行機事故で死ぬ人がいる」ということは事実かも知れませんが、ウィキペディアでは飛行機の記事の最初の定義文に次のように書いては絶対にいけません。

(ダメな例)

  • 飛行機(ひこうき、airplane)とは、食品ではなく、人間が作り出したものであり、地球より小さく、壊すことができる乗り物である。飛行機事故で死ぬ人がいる。(出典無し)

また例えば、「鉛筆は食品ではない」「地球より小さい」「人間が作ったものだ」「折ることができる」「鉛筆で鼻をつついて血を出した友人がいる」「俺は鉛筆は嫌いだ」というのはたしかに事実かも知れませんが、ウィキペディアでは鉛筆の記事の最初の定義文に次のように書いては絶対にいけません。

(ダメな例)

  • 鉛筆(えんぴつ、pencil)とは、人間が作り出したものであり、食品ではなく、地球より小さい物体である。折ることができ、鼻をつつくと血が出ることがある。食べられなくて最悪だ!俺は先日、腹がへった時に手元に鉛筆しかなくてそれが食べられなくて困ったから嫌いだ!(出典無し)

リファレンス類の定義文というのは、その領域の専門家たち(学者たち)が、長い年月をかけて、調整に調整を重ねて生み出されているものです。他の知識とのバランスやかねあいもあります。線引きするのにどのような定義文が適切なのか、他の定義文との関係、定義文に何を含めると「いわずもがな」のことや「言うだけヤボなこと」を言ってしまうことになるのか、などの諸事情も考慮されてバランスをとりながら生み出されています。それと、定義文というのは、学問の素人が、自分個人の感情をぶつけるためのものではありません。そういう使い方をしてはいけません。

定義文は、事実か/事実でないか、によって 掲載/非掲載を決定すべきものではありません。

卿3066さんさんがこの宗教の定義文に勝手に書き加えている文も、上の飛行機や鉛筆のダメ定義文そっくりの性質のものです。

定義文に関しても独自の研究は禁止です編集

ウィキペディアはあくまで百科事典でありリファレンスですので、まず先行する百科事典や広辞苑などのリファレンスを調べてみるべきです。そこに書かれている、学者たちおよび出版社のベテラン編集者たちが長年にわたる査読を積み重ねて生み出したまともな定義文をまず熟読し、それを出典として用いて書きましょう。

「これは出典がいらないほどの、紛れもない事実だ!」という口実・屁理屈はウィキペディアでは通用しません。リファレンス類に掲載する文章というのは、事実か/事実でないか によって 掲載/非掲載を決定するものではありません。また、投稿者個人が書きたいか書きたくないか、で決定するものでもありません。

ウィキペディアでは定義文についても、独自の研究(投稿者が勝手に自分の感情で表現を勝手に作り出す行為。事実かそうでないかはともかくとして、一般的でない表現を生み出すような暴挙)は止めなければいけません。

卿3066さんは以下のルールをよく熟読して、まず数週間ほど熟考してみてください。今は理解できなくても、やがて理解できるようになることを期待します。

これらのルールが理解できないままウィキペディアに投稿しつづけると(つまりいわゆる荒らし行為を続けると)、一般に 管理者によって投稿ブロック措置がとられることになりますのでご注意ください。

--Landmeeting会話) 2012年10月8日 (月) 00:00 (UTC)

ページ「宗教」に戻る。