メインメニューを開く

ハイパーバズーカ は、アニメガンダムシリーズ』に登場する、架空の兵器である。モビルスーツ (MS) 及びマン・マシーンの標準的な武装の一つで、実弾を発射するMS用の大型バズーカである。これらの兵器は厳密にはバズーカではなくロケット砲に分類される。

概要編集

テレビアニメ『機動戦士ガンダム』第4話から登場。ガンダムが使用した。

「RX-78-2 ガンダム」に装備されたものは、設定上は砲後部からガスを噴射する無反動砲とされる[1]。テレビアニメ『機動戦士Zガンダム』においては、ガンダムMk-II用のハイパー・バズーカが登場。こちらは弾倉をカートリッジ式にして予備弾倉を携行可能としたタイプとなる[2]。劇場版アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』においてはνガンダム用の装備としてニュー・ハイパー・バズーカが登場[3][注 1]。OVA作品『機動戦士ガンダムUC』においては、ユニコーンガンダムの装備として登場した[5]。また、テレビアニメ『機動戦士Vガンダム』においては、第34話で、ガンブラスターの装備として登場した(ただしこれはニュー・ハイパー・バスーカとデザインは同じだが、「当時の15m級MSに合わせてダウンサイジングされている」とする説がある)[要出典]。これに関連して、テレビアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』においては、第19話で、ガンダッシュブラスターの装備として登場している。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ ニュー・ハイパー・バズーカは連邦軍の標準的なMS用バズーカをニューガンダムに合わせてカスタマイズしたものと設定されている[4]

出典編集

  1. ^ 『ガンダムマガジン No1』講談社、1990年12月、72-73頁。
  2. ^ 『1/100 MG ガンダムMk-II(エゥーゴ)』バンダイ、1998年7月、組立説明書、13頁。
  3. ^ 『1/144 νガンダム フィン・ファンネル装備型』バンダイ、1988年7月、組立説明書。
  4. ^ 『マスターグレード RX-93 ニューガンダム』付属説明書、バンダイ、2000年12月。
  5. ^ 『HGUC 1/144 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)』バンダイ、2009年11月、組立説明書。