ハプログループF (Y染色体)

ハプログループF (Y染色体)(ハプログループF (Yせんしょくたい)、英: Haplogroup F (Y-DNA))とは分子人類学において人類の父系を示すY染色体ハプログループ(型集団)の分類で、ハプログループCFの子系統で、「L132.1, M89, M213/P137/Page38, M235/Page80, P14, P133, P134, P135, P136, P138, P139, P140, P141,P142, P145, P146, P148, P149, P151, P157, P158, P159, P160, P161, P163, P166, P187, P316」の変異によって定義されるグループである。48,000 (45,000-55,700)年前に誕生したと考えられる[1]GHIJKの祖先にあたる。

下位系統編集

系統はKrahn & FTDNA 2013[2]より

  • F
    • F*
    • F-P91
    • F-M427
    • F-P96
      • F-L280
    • G
    • H
    • IJK

脚注編集

  1. ^ Karafet, Tatiana; Mendez, Fernando L.; Meilerman, Monica B.; Underhill, Peter A.; Zegura, Stephen L.; Hammer, Michael F. (2008). "New binary polymorphisms reshape and increase resolution of the human Y chromosomal haplogroup tree". Genome Research 18 (5): 830–8. doi:10.1101/gr.7172008. PMC 2336805. PMID 18385274.
  2. ^ Krahn & FTDNA (2013)   FTDNA Draft Y-DNA Tree (AKA YTree)


ヒトY染色体ハプログループ系統樹
Y染色体アダム (Y-MRCA)
A0 A1
A1a A1b
A1b1 BT
B CT
DE CF
D E C F
G H IJK
IJ K
I J K1 K2
L T MS NO P K2*
N O Q R