ハンク・トンプソン

ハンク・トンプソンHank Thompson1925年12月8日 - 1969年9月30日)は、アメリカ合衆国オクラホマ州オクラホマシティ出身のニグロリーグ選手、メジャーリーグ選手(二塁手三塁手)。

ハンク・トンプソン
Hank Thompson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州オクラホマシティ
生年月日 (1925-12-08) 1925年12月8日
没年月日 (1969-09-30) 1969年9月30日(満43歳没)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
174 lb =約78.9 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手三塁手
初出場 MLB / 1947年
最終出場 MLB / 1956年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

1943年にニグロリーグのカンザスシティ・モナークスに入団、兵役を挟んで1947年セントルイス・ブラウンズと契約した。7月17日にフィラデルフィア・アスレチックス戦に7番・セカンドで先発出場、ブラウンズの『カラーライン』を初めて破った選手となった。このシーズンは27試合に出場した。

1948年は再びカンザスシティ・モナークスでプレー、1949年にニューヨーク・ジャイアンツと契約した。1949年7月8日のブルックリン・ドジャース戦に1番・セカンドで先発出場、今度はジャイアンツの『カラーライン』を初めて破った選手となった。

翌1950年からは主に三塁手として1956年までプレー、1951年と1954年の2度ワールドシリーズに出場した。

現役9年で933試合に出場、打率.267、129本塁打、482打点を記録、1950年と1953年と1954年にシーズン20本塁打以上を記録している。

引退後、離婚やニューヨークでタクシー運転手の職に就くなど私生活は困窮し、テキサス州で武装強盗容疑で逮捕、1963年に有罪判決と懲役10年の刑を受けた。1967年に刑期3年を残し仮釈放され 1968年にカリフォルニア州フレズノに移住し遊技場のディレクターになったが、野球に携わる職務を求めフレズノを一度出たが希望は叶わず戻ったのち、心臓発作にみまわれ1969年9月30日43歳で没した。

記録・表彰編集

メジャーリーグ

メジャーリーグ通算成績編集

































O
P
S
933 3003 801 104 34 129 492 482 33 337 493 22 35 .267 .372 .453 .825

出典・外部リンク編集