メインメニューを開く

ハーマン・ゴランツ卿(Sir Hermann Gollancz, 1852年 - 1930年10月15日)はイギリスラビヘブライ学者。1923年、ラビとして史上初めてナイトの位を授かった。

1902年から1924年までユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンヘブライ語教授を務めた。

イズレイル・ゴランツ卿の兄で、ヴィクター・ゴランツのおじにあたる。