メインメニューを開く

BUGS -捕食者たちの夏-』(バグズ ほしょくしゃたちのなつ)は、七月鏡一原作・藤原芳秀作画による日本漫画である。『週刊ヤングサンデー』(小学館)にて、2006年第47号から2007年第18号まで連載された。

BUGS -捕食者たちの夏-
ジャンル 自衛隊サバイバル活劇
漫画:BUGS -捕食者たちの夏-
原作・原案など 七月鏡一(原作)
作画 藤原芳秀
出版社 小学館
掲載誌 週刊ヤングサンデー
レーベル YSコミックス
発表号 2006年47号 - 2007年18号
巻数 全3巻
話数 全31話
漫画:BUGS LAND
原作・原案など 七月鏡一(原作)
作画 藤原芳秀
出版社 小学館
掲載サイト モバMAN
レーベル ビッグコミックスモバMAN
発表期間 2012年 - 2015年
巻数 全5巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

本作は、同コンビが『週刊ヤングサンデー』に連載していた『闇のイージス』終了後、完結編である『暁のイージス』開始までの間を埋める形で連載された。

単行本は全3巻で、2007年5月から3か月連続で毎月1冊ずつ発売された。

2012年から2015年まで、『モバMAN』にて続編『BUGS LAND』(バグズランド)が連載された。

あらすじ編集

テロリストの原子力発電所襲撃事件を極秘裏に解決するべく派遣された、陸上自衛隊特殊作戦群の隊員。たどり着いた先にあった過疎村は、襲撃と虐殺の跡がみられ、それをテロリストの仕業として任務を続ける。やがて一軒の建物にテロリストの一部を追い詰めるが、それとほぼ同時刻、別働隊が思わぬ敵「奴ら」と遭遇していた。

登場人物編集

自衛隊(特殊作戦群)編集

伊吹亜蘭
本作の主人公。第4中隊第3小隊第2班班長。女性自衛官。回想場面では2等陸曹であったことから、防衛大学校や一般大学出身の幹部自衛官ではない。3等陸尉
過去、海外で秘密裏に行われた2度の実戦に参加。前回の作戦での出来事を引きずっている。
桐山かおる
第3小隊第2班所属。過酷な訓練を経て特殊作戦群に配属されるが、初めての実戦で敵に発砲することができず、自らと、殺人経験のある伊吹を責める。3等陸曹。
本作では、準主人公的存在。
朝日奈
第3小隊第2班所属。同僚の相次ぐ無残な死に方にショックを受けるが、最後まで戦い抜く。2曹。
大山
第3小隊第2班所属。オリンピック代表候補にもなった狙撃の名人。使用銃は当初M24対人狙撃銃だったが、途中でPSG-1に変更されている。1曹。
伊吹に好意を寄せている。
村松
部隊に所属する陸曹の最先任者として、指揮官(加藤や伊吹)にアドバイスをする。
実際には小隊陸曹、中隊先任、上級曹長のどれからしい。先任曹長。
山口
第3班所属。モブキャラかと思われたが、作品終盤まで登場。2曹。
加藤裕司
第4中隊第3小隊長兼第1班班長。今回の作戦の指揮官。伊吹が参加した前回の作戦では支援チームに所属。
最期は伊吹に部隊の指揮を託す。1尉。
郷田
通信係として、立てこもった村役場から衛星無線を送ろうとする。2曹。
長門義明
第3班班長。3尉。
乃木
第3班所属。部隊の中で最初にハチに襲われる。2曹。
桑原仁
第4班班長。3尉
桜庭
第4班所属。
宇部
カマキリに襲われる。
香月
宇部の空挺団時代の同期。
伊藤
「学者どもの…嘘つきめ。」という言葉を遺す。3曹。
室井
伊吹の前回の作戦で行動を共にする。1曹。

単行本第1巻59ページでハチに刺され死亡した隊員は氏名が設定されていない。

テロリスト編集

ハエ頭の男
テロリストのリーダー。原子力発電所の襲撃を行うが、本国の意向とは別に、異常現象の起こった村に目をつけ、支配下におく。
作品中では最後まで素顔が描かれることはなかった。
クモ頭の男たち
配下のテロリスト。
ハチ頭の男たち
テロリストに協力させられた村人。当初は脅されて協力していたが、その内にリーダーを「指導者さま」と呼ぶ者も出てくる。

村人編集

村瀬れな
人口100人足らずの野出賀村に住む。両親が事故で亡くなったため、祖父(周一郎)と一緒に暮らしている。
村瀬周一郎
れなの祖父。昆虫学者。妻の死後、北武農大教授の職を辞して、故郷の村に戻ってきた。人間嫌いで、虫の話しかしない。
テロリストに協力させられ、ハチのフェロモン物質を作っていた。
女王バチが持つ特殊なフェロモン「女王物質」に執着を抱く。

書誌情報編集