バッドタイム』(原題: Harsh Times)は、2005年アメリカ映画。日本では2006年にタキ・コーポレーションからDVDが発売された。

バッドタイム
Harsh Times
監督 デヴィッド・エアー
脚本 デヴィッド・エアー
製作 デヴィッド・エアー
アンドレア・スパーリング
出演者 クリスチャン・ベール
フレディ・ロドリゲス
エヴァ・ロンゴリア
撮影 スティーブン・メイソン
公開
  • 2005年9月11日 (2005-09-11)
上映時間 116分
製作国 アメリカ
言語 英語
スペイン語
製作費 200万ドル
興行収入 5,967,038ドル[1]
テンプレートを表示

あらすじ編集

レンジャーの退役軍人であるジムとその悪友のマイクは、無職から脱するために就職活動に勤しんでいた。

しかしジムは警察官志望であるもののなかなか採用されず、マイクも自堕落な生活のもと、恋人のシルヴィアに就職活動をしているフリの電話を入れるといった有様であり、サウス・セントラル界隈でドラッグや銃の取引、敵対ギャングとの乱闘といったトラブルを繰り返し、悪行を通して数々の事件に巻き込まれていく。

やがて、ジムはなんとかコロンビアでの麻薬捜査官。マイクも知り合いの勤める企業への就職が決まるが、ジムの恋人マルタの故郷であるメキシコで最大のトラブルに見舞われる。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

脚注編集

[脚注の使い方]

リンク編集