バトル・チャレンジャー/激走

バトル・チャレンジャー/激走(バトル・チャレンジャー げきそう)は、1993年東映Vシネマとして製作されたオリジナルビデオ

F3出場を賭けた走り屋たちのバトルを描いた作品。『首都高速トライアル』のスタッフにより制作され、迫力のあるカーアクションが展開されている。

登場人物編集

立花允:志賀泰伸
峠の走り屋を経てF3レーサーへ転身。デビューレースにて良好な成績を残す。走り屋時代はトヨタ・MR2(AW11)を駆っていたが、現在の足はガンメタのR32GT-R
江藤倫子:結城めぐみ
允の元恋人。走り屋だった兄が允とのバトルで事故死してしまい、その後允がF3デビューしたことで、最速の走り屋をスカウトしてF3レーサーとして育て、允を破って兄の無念を晴らそうとする。
倫子の兄:吉田淳
允とは走り屋仲間だったが、允との峠のバトルで事故死する。
山崎勇一:柳沢超
Option」の編集者。倫子に「最速の走り屋を紹介して欲しい」と依頼される・・・。愛車は日産・180SX
岩淵竜也:遠藤直人
R31GTS-Xを駆る湾岸最速の走り屋。普段はサラリーマン。
佐伯恭司:古川栄司
允のチームのメカニック
風間将平:高木延秀
普段は結婚式場で働くフリーター。白のR32GT-Rを駆り、チューン後は峠最速となる。
野沢俊介:正木慎也
将平の行き付けのショップのメカニック。
結婚式の仲人:高品剛
黒崎:深水三章
アパレルショップ社長。倫子にスポンサードの約束をするが・・・
竜也の母:秋川リサ

スタッフ編集

(野呂慎治、竹内雅敏、木野重広、高橋信一、安田昇、大山照幸、高松真人)