バーンクラー郡

タイ、チャチューンサオ県の郡(アムプー)

座標: 北緯13度43分41秒 東経101度12分29秒 / 北緯13.72806度 東経101.20806度 / 13.72806; 101.20806

バーンクラー郡(バーンクラーぐん)はタイ中部・チャチューンサオ県にある郡(アムプー)。

バーンクラー郡
位置画像
バーンクラー郡の位置
情報
タイ語名 อำเภอบางคล้า
チャチューンサオ県
地理番号 2402
郵便番号 24110
統計
面積 227.9 km2
人口 45,667 人 (2016年)
人口密度 200.38 人/km2
行政
テンプレートを表示

名称編集

バーンクラーとはクズウコン科の植物 Donax arundastrum の水辺の村という意味である。これは、かつて、郡庁所在地が、ワット・マイバーンクラーにあり近辺にバーン・バーンクラーという、同植物が群生している村があったからつけられた名前である。

歴史編集

アユタヤ王朝が終焉を迎えた1767年、タークシン王とビルマ軍が戦いを交えた地として知られる。

バーンクラー郡は1901年に設立された。初期には、郡庁舎は現在のタムボン・バーンスワンにあるワット・マイバーンクラーと呼ばれる寺院にあった。その後、郡庁所在地は、郡の中心になかったため、5km離れた場所に移動させられ、タムボン・タオスラーに移されたが、このタムボン・タオスラーは後に郡庁所在地の名前に合わせてタムボン・バーンクラーと改名された。

また、郡の南部には元々フワサイという名前の郡があったが、1903年に廃止され[1]、バーンクラー郡に編入されたこれが、現在郡内にあるタムボン・フワサイである。

地理編集

郡はバーンパコン川の形成した平地にあり、市内の主な水源もバーンパコン川である。

交通は国道304号線が東西に通っており、東にサナームチャイケート方面、西にチャチューンサオ方面とつながっている。

経済編集

郡の主な産業は農業、畜産、エビの養殖である。主な農業生産品は、コメ、マンゴー、ココヤシなどである。

行政区分編集

郡は8のタムボンに分かれ、さらにその下位に56の村(ムーバーン)がある。自治体(テーサバーン)があり以下のようになっている。

  • テーサバーンタムボン・バーンクラー・・・タムボン・バーンクラー全体
  • テーサバーンタムボン・パークナーム・・・タムボン・パークナーム全体

また郡内には8つのタムボン行政体(オンカーンボーリハーンスワンタムボン)がある。なお、以下のリストで欠番のタムボンは分離してクローンクアン郡となっている郡である。

  1. タムボン・バーンクラー・・・ตำบลบางคล้า
  1. タムボン・バーンスワン・・・ตำบลบางสวน
  1. タムボン・バーンクラチェット・・・ตำบลบางกระเจ็ด
  2. タムボン・パークナーム・・・ตำบลปากน้ำ
  3. タムボン・タートーンラーン・・・ตำบลท่าทองหลาง
  4. タムボン・サーオチャゴーク・・・ตำบลสาวชะโงก
  5. タムボン・サメットヌア・・・ตำบลเสม็ดเหนือ
  6. タムボン・サメットタイ・・・ตำบลเสม็ดใต้
  7. タムボン・フワサイ・・・ตำบลหัวไทร

脚注編集

外部リンク編集