メインメニューを開く
パイプ爆弾と起爆用のワイヤ
パイプ爆弾の構成部品

パイプ爆弾(パイプばくだん)は、パイプを用いた爆弾の一種。

概要編集

パイプ爆弾とは金属プラスチック製のパイプの中に火薬と発火装置を入れて密封することで製造される手製爆弾である。密封された状態で発火させると内部の圧力が高まり爆発が起こってパイプは破裂する。そして破裂したパイプの破片が高速で飛び散り周囲の人間を殺傷する。さらに殺傷力を高めるためになどの金属片をパイプに詰めることもある。

材料のパイプは水道工事などに用いる両端にネジの切られたものが密封がたやすいので多用される。

日本の学生運動の最盛期に作られた鉄パイプ爆弾はその形状から「キューリ」という俗称で呼ばれた。

関連項目編集