メインメニューを開く

パウダー』(Powder)は、1995年アメリカ映画

パウダー
Powder
監督 ヴィクター・サルヴァ
脚本 ヴィクター・サルヴァ
製作 ロジャー・バーンバウム
ダニエル・グロドニック
製作総指揮 ライリー・キャサリン・エリス
ロバート・スヌーカル
出演者 ショーン・パトリック・フラナリー
ジェフ・ゴールドブラム
メアリー・スティーンバージェン
ランス・ヘンリクセン
音楽 ジェリー・ゴールドスミス
撮影 ジャージー・ジーリンスキー
編集 デニス・M・ヒル
配給 アメリカ合衆国の旗 ハリウッド・ピクチャーズ
日本の旗 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年10月27日
日本の旗 1997年4月19日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $30,862,156[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ジェレミー "パウダー"リード(ショーン・P・フラナリー)は常人離れした知性を持ち、彼の周りの人々の考えを感じることができる。ジェレミーの脳は強力な電磁気の電荷を持っていて、電気的な物体が周囲にあるときや、感情的になったときなどに機能する。

ジェレミーの母親は、妊娠中に落雷を受けてしまい、間もなく死亡したが、ジェレミーは生き残った。ジェレミーは父親に拒絶されて祖父母によって育てられ、祖父母の農場で働き、読書で知識を手に入れた。そんな中、祖父が死亡し、ジェレミーは家から連れ出される。 心理学者であるジェシー・コールドウェル(メアリー・スティーンバージェン)は、彼を少年施設に連れて行く。

ジェシーはジェレミーを高校に入学させる。物理教師ドナルド・リプレー(ジェフ・ゴールドブラム)は、ジェレミーには超自然的な力があることと、歴史上最も高いIQを持っていることを知る。

ジェレミーは、ジョン・ボックス(ブラッドフォード・テイタム)やハーレー・ダンカン(ブランドン・スミス)と狩りに出かけたり、保安官のダグ・バーナム(ランス・ヘンリクセン)を特殊能力を用いて手伝ったり、リンジー・ケラウェイ(ミッシー・クライダー)と恋をしたりして、人間関係を広げていく。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ジェレミー・“パウダー”・リード ショーン・パトリック・フラナリー 関智一
ドナルド・リプレー ジェフ・ゴールドブラム 江原正士
ジェシー・コールドウェル メアリー・スティーンバージェン 小宮和枝
ダグ・バーナム保安官 ランス・ヘンリクセン 佐々木敏
ハーレー・ダンカン ブランドン・スミス 島香裕
ジョン・ボックス ブラッドフォード・テイタム 坂東尚樹
マクシーン スーザン・ティレル 定岡小百合
リンジー・ケラウェイ ミッシー・クライダー 湯屋敦子
アーロン・スティプラー医師 レイ・ワイズ 仁内建之
ミッチ エステヴァン・パウエル 高木渉
スカイ リード・フレッチズ 成田剣
リンジーの父 ウッディ・キャロウェイ 峰恵研
役不明又はその他 鈴木琢磨
石井隆夫
田辺静恵
落合弘治
入江崇史

出典編集

  1. ^ Powder” (英語). Box Office Mojo. 2011年9月29日閲覧。

外部リンク編集