パウロ・ロベルト・ローシャ

パウリーニョ(Paulinho)またはパウリーニョ・クリシューマ(Paulinho Criciúma)ことパウロ・ロベルト・ローシャ(Paulo Roberto Rocha、1961年8月30日 - )は、ブラジルサンタカタリーナ州クリシューマ出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはセンターフォワードまたは右ミッドフィールダー[1]。韓国ではロシャ[2]、日本ではクリシューマの登録名で知られた。

パウリーニョ・クリシューマ Football pictogram.svg
名前
本名 Paulo Roberto Rocha
パウロ・ロベルト・ローシャ
カタカナ パウリーニョ・クリシューマ
ラテン文字 Paulinho Criciúma
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1961-08-30) 1961年8月30日(59歳)
出身地 クリシューマ
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1976–1982 クリシューマ
1983 アメリカ-SP
1984 バングー
1985–1986 浦項製鉄アトムス 28 (9)
1987 バングー
1988–1990 ボタフォゴ
1991 インテルナシオナル
1991–1992 トヨタ自動車 19 (2)
1993–1994 ロサンゼルス・サルサ
1995 モントリオール・インパクト 14 (6)
1995–1996 アトレティコ・セラジャ
監督歴
2001 バヘイラス
2002 カマサリ
2006 クリシューマ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

選手時代編集

クリシューマでキャリアをスタートさせ、1976年まで1982年までプレーした。1983年にアメリカ-SP、1984年にバングーに移籍。バングーでは1984年に韓国で開催された大統領杯国際サッカー大会に優勝し、ハレルヤFCとの決勝戦でパウリーニョ・クリシューマは2得点をあげた[3]

1985年から1986年までレンタル移籍により[1]韓国の浦項製鉄アトムスに在籍し、2年間で40試合12ゴール[2](リーグ戦28試合9ゴール、リーグカップ12試合3ゴール)を記録、1986年に韓国スーパーリーグに優勝した。1987年にバングーに復帰。1988年、バングーの同僚であるマウロ・ガウボンマリーニョポルトガル語版とともにボタフォゴに移籍した[1]。ボタフォゴには1990年まで在籍し、1989年と1990年にカンピオナート・カリオカに優勝した[1]

1991年にインテルナシオナル移籍を経て、1991年から1992年まで日本のトヨタ自動車でプレーし、日本サッカーリーグ1部で19試合出場2得点2アシスト[4]。1991年の第2回コニカカップでは、本田技研との決勝戦にて決勝点を含むハットトリックをあげて6対5の勝利に貢献、大会の最優秀選手と得点王(8ゴール)に輝いた[5]

1993年、アメリカンプロフェッショナルサッカーリーグ英語版に所属するアメリカ合衆国のクラブ、ロサンゼルス・サルサ英語版と契約した。1993年はリーグのゴール数とアシスト数の合計ポイントおよびゴール数の1位になり、ベストイレブンとリーグMVPに選ばれた[6][7]。1994年、彼はチームメイトのポール・ライト英語版と同数で合計ポイントの1位、ゴール数では2位となり、2シーズン連続でベストイレブンとリーグMVPに選ばれた[6]。1994シーズン限りでサルサが解散すると、彼はカナダのモントリオール・インパクトに移籍した。1995年秋から1996年までメキシコのアトレティコ・セラジャスペイン語版でプレーした。

指導者時代編集

2001年にバヘイラス、[8]2002年にカマサリFCポルトガル語版で監督を務めた[9]。2006年にクリシューマの監督に就任したが[10]同年1月23日に解任された。[11]

出典編集

  1. Enciclopédia do Futebol Brasileiro, Volume 2 - Lance, Rio de Janeiro: Aretê Editorial S/A, 2001.
  1. ^ a b c d “Paulinho Criciúma - Que fim levou? -”. Terceiro Tempo. http://terceirotempo.bol.uol.com.br/que-fim-levou/paulinho-criciuma-3694 2017年2月24日閲覧。 
  2. ^ a b ▒▒현대오일뱅크 K리그 클래식 - Talk About K LEAGUE▒▒”. Kリーグ. 2017年2月24日閲覧。
  3. ^ President's Cup 1984 (South Korea)”. RSSSF (2006年5月6日). 2017年2月24日閲覧。
  4. ^ 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993年、254頁。
  5. ^ 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993年、89、93頁。
  6. ^ a b USL 2015 Media Guide (PDF)”. ユナイテッドサッカーリーグ. pp. 66-68. 2017年2月24日閲覧。
  7. ^ “Salsa's Paulinho Is Honored as League's Most Valuable Player”. Los Angeles Times. (1993年9月25日). http://articles.latimes.com/1993-09-25/sports/sp-38847_1_valuable-player 2017年2月24日閲覧。 
  8. ^ Paulinho Criciúma assume comando de time baiano” (Portuguese). Terra (2001年3月23日). 2017年2月24日閲覧。
  9. ^ Paulinho Criciúma assume time da Bahia” (Portuguese). Terra (2001年12月26日). 2017年2月24日閲覧。
  10. ^ Paulinho é o novo técnico do Criciúma” (Portuguese). Gazeta Esportiva. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月15日閲覧。
  11. ^ Após três derrotas, Criciúma troca de treinador” (Portuguese). Gazeta Esportiva. 2007年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月15日閲覧。