メインメニューを開く

パフォーム・グループ (Perform Group) は、イギリスを拠点としてデジタルプラットフォームを展開している国際スポーツメディア企業。

パフォーム・グループ
PERFORM Group
企業形態 株式会社
設立 2007
本社 イギリスの旗 イギリスロンドン ハウンズロー区フェルサム英語版
主要人物 ポール・ウォーカー(会長
サイモン・デンヤー(CEO
製品 コンテンツ開発、メディア・プラットフォームの提供
売上高 £208.1 百万 (2013)[1]
営業利益 £11.6 百万 (2013)[1]
£4.6 百万 (2013)[1]
ウェブサイト www.performgroup.com
テンプレートを表示

目次

歴史編集

2007年9月、インターネットプロバイダーとスポーツ部門でのモバイルソリューションを展開していた「プレミアムTV」とスポーツのデジタル部門の権利を扱う「インフォーム・グループ」の合併により誕生した。2008年1月に執行役員のサイモン・デンヤー (Simon Denyer) と旧共同CEOのオリバー・スリッパー (Oliver Slipper) の主導により、「PERFORM」へのリブランドが行われた [2]

2011年2月にはサッカーを中心としたメディア「Goal.com」を買収[2]。スポーツデータを扱う企業である「RunningBall」[3] と「Optaスポーツ英語版[4] も2011年、2013年にそれぞれ買収を行っている。

2013年、アメリカでの事業とウェブメディアの「スポーティングニュース(Sporting News)」を合併し、「スポーティングニュース・メディア(Sporting News Media)」を設立。PERFORMが株の65%を保有し、「スポーティングニュース」の元々の運営元だった「アメリカン・シティ・ビジネス・ジャーナルズ(American City Business Journals)」は株の35%を保持した[5]

2014年にワーナー・ミュージック・グループなどを傘下に持つ投資会社であるアクセス・インダストリーズ英語版が主要株主となり、11月にはアクセス・インダストリーズの持株比率が42.5%から77%に上昇したことを受けて、ロンドン証券取引所において上場廃止となっている[6]

2016年には、モータースポーツサッカー、バレーボール、ラグビー、格闘技など130以上のコンテンツを配信するインターネット動画配信(OTT=Over The Top)サービス「DAZN」(ダ・ゾーン)の運営をドイツとスイス、オーストリア、日本で開始した。

2019年4月3日、パフォーム・グループのうち、インターネット動画配信(OTT=Over The Top)サービスとして展開してきたDAZNをはじめとして、DAZN Player(「ePlayer」改め)、「Goal.com」、「SportingNews」などの「B to C事業」(一般消費者向けビジネス)を「DAZNグループ」に分離[7]、パフォーム・グループのうち、残るB to B事業(法人向け事業)を「パフォーム・コンテント」(Perform Content)として再編成することとなった[8]

なお、B to B事業については、イギリスのメディアが、投資ファンドビスタ・エクイティ・パートナーズ英語版を介してアメリカのスポーツデータサービス「スタッツ英語版」に売却されたと報じている[9]

事業編集

パフォーム・グループは複数のデジタルメディア企業の持株会社。コンテンツの流通、加入、広告、スポンサーシップ、技術やプロダクション部門などが存在する[10]。これらの事業に加え、世界最大級のサッカーサイト「GOAL.com」、NBA日本公式サイト「NBA.co.jp」、全米プロゴルフツアーの日本公式サイト「PGATOUR.COM」を展開。記事と映像の通信社サービス「OMNISPORT」などを運営している。

2014年12月には女子テニス協会(WTA)と10年間総額5億ドルのメディアエージェント契約を締結した。これは、WTA及び女性スポーツ界において最高金額の放映権契約となった。これに伴い、WTAと合弁会社「WTAメディア」を設立している。女子テニスのメディアへの露出を増加させることを目的としている[11]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b c Prelimary Results 2013
  2. ^ a b Global offer”. Perform Group. 2015年2月26日閲覧。
  3. ^ Perform buys RunningBall for €120m”. Financial Times. 2015年2月26日閲覧。
  4. ^ Perform Group buys sports data company Opta”. Reuters. 2015年2月26日閲覧。
  5. ^ Perform Group To Combine U.S. Sports Assets With Sporting News Brand”. sportsbusinessdaily.com. 2015年2月26日閲覧。
  6. ^ Ted Menmuir. “Perform Group to de-list as Access Industries takes over”. SBC News. 2015年2月26日閲覧。
  7. ^ 19年のJリーグ4K配信へ。DAZNがダウンロードやドコモ以外のキャリア決済も Impress Watch, 2019年2月15日
  8. ^ “さらなる成長を目指しPerform GroupがDAZNに名称統一 Perform MediaもDAZN Mediaへと一新” (プレスリリース), DAZN, (2019年4月2日), https://media.dazn.com/ja/press-releases-ja/2019/04/02/ 2019年5月16日閲覧。 
  9. ^ “DAZN Group sells Perform to fund streaming service”. Broadcast Sport. (2019年4月16日). https://www.broadcastnow.co.uk/broadcasting/dazn-group-sells-perform/5138568.article 2019年5月16日閲覧。 
  10. ^ Perform Group Given Average Rating of "Hold" by Analysts (NYSE:PER) - WKRB News”. WKRB News. 2015年2月26日閲覧。
  11. ^ WTA & Perform agree long-term media deal”. sportindustry.biz. 2015年2月26日閲覧。

外部リンク編集