メインメニューを開く

ビアメカニクス株式会社は、電子部品加工機器などを製造する企業。2013年まで日立グループであった。

ビアメカニクス株式会社
Via Mechanics,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
243-0016
神奈川県厚木市田村町9番32
設立 1968年8月
業種 製造業サービス業
法人番号 5021001027075
事業内容 プリント基板穴明け機・周辺機器の製造、販売、アフターサービス
代表者 代表取締役社長 清水秀晃
資本金 3億100万円
売上高 非公開
従業員数 290名 (2018年4月1日現在)
決算期 3月期
主要株主 ロングリーチグループ 100%出資
外部リンク www.viamechanics.com
テンプレートを表示

事業編集

電子部品加工装置の製造・販売・据付、保守点検・修理・部品供給および露光装置等の関連装置の製造・販売。プリント配線板加工用のドリル穴明け、CO2レーザーによる小径穴加工装置に強みを持つ。

沿革編集

  • 1945年 日立精機株式会社の川崎工場が分離し、前身の日立製作所 川崎工場 設立
    この時期を境に日立精機は日立グループから外れることになった。
  • 1968年8月 日立製作所より分離独立し、日立精工株式会社 設立
  • 1974年10月 日立製作所 亀戸工場より溶接機部門の移管を受ける
  • 1981年1月 本社工場を海老名市に移転
  • 1996年4月 子会社の日立精工エンジニアリング株式会社(後の日立ビアエンジニアリング)に印刷機械の製造・販売を移管
  • 1999年4月 会社名を日立ビアメカニクス株式会社に変更
  • 2002年3月 子会社の京浜産業株式会社に工作機械・溶接機の製造を移管
  • 2009年1月 株式会社小野測器よりプリント基板露光装置部門の移管を受ける、宇都宮製造センター設立
  • 2010年4月 子会社の日立ビアエンジニアリング株式会社を吸収合併、宇都宮製造センターを廃止し本社工場に集約
  • 2013年10月 日立製作所が、所有する日立ビアメカニクス全株式を 投資会社ロングリーチグループに譲渡[1]
  • 2013年11月1日 会社名を現社名のビアメカニクス株式会社に変更[2]

脚注編集

外部リンク編集