ビクトリア国立美術館

オーストラリアのメルボルンにある美術館

ビクトリア国立美術館National Gallery of Victoria、略称NGV)は、オーストラリアビクトリア州メルボルンにある美術館。1861年に設置された[1]オーストラリア国内最古の美術館・博物館。現在は70000点が収蔵されている[2]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg ビクトリア国立美術館
National Gallery of Victoria from Eurkea Tower.jpg
施設情報
正式名称 National Gallery of Victoria
愛称 NGV
開館 1861年
所在地 メルボルン
外部リンク 公式ウェブサイト
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

ビクトリア州の管理下にある[2]同館がNational(国立)を冠するのは、同州が自治権を持った国家であった時期に設立されたためであり、1901年に成立した現在の国家であるオーストラリア連邦[3]としての国立という意味ではない。

概要編集

美術館の設立は1861年で、オーストラリアで最も古い美術館である。世界の美術コレクションを収容するビクトリア国立美術館インターナショナルはメルボルンのセントキルダロードにあり、1967年にRoy Groundsの設計で建てられ、1999年から2003年までかけてMario Belliniによって改装された。オーストラリアの美術品を収蔵する「イアンポッターセンター」は2003年にフェデレーションスクエアに設立された。

絵画コレクション編集

オーストラリアの美術編集

脚注編集

  1. ^ Phip Murray『The NGV Story 』 the National Gallery of Victoria、2011
  2. ^ a b NGV Annual Report 2011 PDF
  3. ^ 外務省 オーストラリア連邦(Commonwealth of Australia)基礎データ

外部リンク編集