ビジョン・フォー・スペース・エクスプロレーション

ビジョン・フォー・スペース・エクスプロレーション: Vision for Space Exploration:VSE)は、2004年1月14日に当時のジョージ・W・ブッシュ大統領により発表された、アメリカ合衆国の宇宙探査計画。

2010年6月にバラク・オバマ政権の宇宙政策によって方針変更が行われた。

概要編集

 
往還のために計画された2種類のロケット、 アレスV (左) アレスI (右)
 
VSEにおけるNASAの予算計画

発表された宇宙探査計画ビジョン:

批判編集

2009年2月バズ・オルドリンとエアロスペーステクノロジーワーキンググループは、VSE の貧弱な計画性を批判し、修正或いは中止を主張するレポートを発表[1]

参照編集

関連項目編集

外部リンク編集