メインメニューを開く

ビッグ・バグズ・パニック』(原題:Infestation)は、2009年アメリカ映画[1]

ビッグ・バグズ・パニック
Infestation
監督 カイル・ランキン
脚本 カイル・ランキン
製作 ブルース・デイヴィ
ローズ・レイダー
ジェフ・ベイリス
T・J・サカセガワ
製作総指揮 ヴィッキー・クリスチャンセン
マーク・グッダー
ステファニー・ヒューイ
音楽 スティーヴン・ガセインズ
撮影 トム・アッカーマン
編集 デイヴィッド・フィンファー
配給 日本の旗 プレシディオ
公開 日本の旗 2009年11月28日
上映時間 91分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語 スペイン語
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

不真面目な青年クーパーが職務怠慢といたずらのし過ぎでクビを言い渡された日、突然サイレンのような音が響き気を失う。 目が覚めた時、周囲の人間は全て繭のようなものに覆われていた。そこへクワガタのような巨大な虫が現れる。

なんとか撃退するが音に反応し大勢の虫が集まって来る。クーパーは心理学者、指圧師、聾唖の青年、 清掃業者、元軍人の父親と共に生き残るために戦う。

登場人物編集

  • クーパー
主人公。父親曰く、前職はメキシコのバーテンダーだったとのこと。車に直に足にぶつかっても平然としているなど、かなりのタフガイ。いい加減な性格で今の職場では評判が悪く接客態度も最悪で毎日のように遅刻をしている。
  • サラ
  • イーサン
  • シンディ
  • ヒューゴ
  • アルバート
  • モーリン
  • リーチー
  • ジェド
  • プエルトリコの男

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督・脚本:カイル・ランキン
  • アソシエイト・プロデューサー:エフラン・ポテル、カイル・シャーマン
  • プロダクション・デザイン:ケス・ボネ
  • メイク:マリアナ・ラブ、マリア・スタンコヴィッチ
  • キャスティング:フレディ・ルイス

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ スイスドイツイギリスでは映画祭での公開。日本フィリピンでは劇場公開。その他の地域ではDVDブルーレイでの発売。

外部リンク編集