メインメニューを開く

ビー・マイ・ベイビー (ザ・ロネッツの曲)

ビー・マイ・ベイビー」(Be My Baby)は、ザ・ロネッツ1963年8月に発表した楽曲。同年10月に全米2位を記録[2]。プロデューサーのフィル・スペクターによるウォール・オブ・サウンドの傑作として高い評価を受け、後の音楽シーンに多大な影響を与えた。ロネッツ盤の邦題は『あたしのベビー』。作詞・作曲はジェフ・バリーエリー・グリニッチ、フィル・スペクター。編曲はジャック・ニッチェ[1]

ビー・マイ・ベイビー
ザ・ロネッツシングル
初出アルバム『Presenting the Fabulous Ronettes Featuring Veronica
B面 Tedesco and Pitman
リリース
規格 7インチ・シングル
録音 ロサンゼルス、ゴールド・スター・スタジオ
ジャンル ポップ
時間
レーベル フィレス・レコード
作詞・作曲 ジェフ・バリー
エリー・グリニッチ
フィル・スペクター[1]
プロデュース フィル・スペクター
チャート最高順位
ザ・ロネッツ シングル 年表
Good Girls
(1963年3月)
ビー・マイ・ベイビー
(1963年8月)
ベイビー・アイ・ラブ・ユー
(1963年12月)
ミュージックビデオ
「Be My Baby」 - YouTube
テンプレートを表示

備考編集

1999年、グラミー殿堂入り。

2017年、ビルボード選定「偉大な歴代ガールズグループソング100」において1位を獲得する[3]

カバー編集

影響を受けた作品編集

脚注編集