メインメニューを開く

ピエール=オクターヴ・フェルーPierre-Octave Ferroud, 1900年1月6日 リヨン - 1936年9月17日 デブレツェン)はフランス作曲家。地元でフローラン・シュミット作曲を師事。ストラスブールに過ごした後、1923年よりパリに出て、室内アンサンブル「トリトン」を旗揚げした。また音楽評論家としても「パリ=ソワール」紙上で定期的に健筆を振るった。交通事故のためにハンガリーに客死。

主要作品一覧編集

  • Andante cordial
  • Types
  • Foules
  • セレナード Sérénade
  • Chirugie 1927 (opéra-comique)
  • 2幕のバレエ《青春 Jeunesse 》(1929-1933)
  • Chansons de Fous
  • Sonnerie pour le Hérault (1935)
  • le porcher (1924) {ballet}
  • l'éventail de Jeanne (1927)
  • Monte-Carlo (1928)
  • Sérénade pour orchestre (1927)
  • イ調の交響曲 Symphonie en la (1930)
  • Chirurgie vers. orchestrale (1930)
  • 無伴奏フルートのための3つの小品 Trois pièces pour flûte seule (1920-1921)
  • Spiritual (1926)
  • ヴァイオリン・ソナタ Sonate pour violon et piano (1929)
  • チェロ・ソナタ Sonate pour violoncelle et piano (1930)
  • ホ調の木管三重奏曲 Trio à vents en mi (1933)
  • 弦楽四重奏曲 Quatuor à cordes (1932-1936)
  • サラバンド Sarabande (1920/1926)
  • モンソー公園にて Au parc Monceau (1921-1925)